町内の小学生、中学生を対象に、8/10(火)と8/17(火)の2日間、勝央文化ホールにて、「夏休み!ホール探検隊」が開催されました。

普段は見ることができない舞台裏や楽屋、ビル5階分の高さがある天井裏まで、色々な所を見学しました。
舞台上での光の当たり方の違いや、照明の種類、カラーフィルター、模様が出る仕組みなど実際に機材を見ながら学びました。


照明体験では、実際に照明卓を操作し自分の好きな色や模様を組み合わせ、ピンスポット体験では、光の大きさを変え、自由に動かしました。最後には、それぞれが作った照明の発表会を行いました。一人一人の個性があり、みんな上手に舞台のあかりを作っていました。


音響体験では、ベルと影アナ体験を行いました。自分たちで開始のベルをいれ、マイクを使って影アナウンスを行いました。低学年の児童には難しい文章もありましたが、みんな最後まで上手に読んでくれました。
「怖かったけど、高い所まで登ったのが楽しかった」「照明やピンスポットが面白かった」など、子どもたちは、限られた時間の中で、楽しんでくれました。

 

 1 2

 3 4

 5 6

 7 8

 9 10