平成28年4月1日施行の「農業委員会等に関する法律」の改正により、農業委員はこれまでの公選制から推薦・応募による議会の同意を要件とする市町村長の任命制になるとともに、さらなる農地等の利用最適化(担い手への農地の集積や遊休農地の発生防止・解消等)を進めるため、新たに現場活動を積極的に行う農地利用最適化推進委員を農業委員会が委嘱することになりました。

 勝央町では、改正法に基づき、平成29年7月20日より新たな農業委員会体制となるため、下記のとおり農業委員及び農地利用最適化推進委員を募集します。

 

1.募集期間

  平成29年4月3日(月)から平成29年5月1日(月)

 

2.募集人数

  ○農業委員  11人

  ○農地利用最適化推進委員  10人(5地区ごとに推薦または公募)

 

3.主な職務内容

  ○農業委員

    農業委員会の会議に出席し、農地法や他の法令に基づく農地の権利に係る許可等に関し

   て、審議及び判断を行います。

  ○農地利用最適化推進委員

    現場活動を主に、担当する区域において、担い手への農地利用の集積・集約化、遊休農地

   の発生防止・解消、新規参入の促進を行います。

 

4.任期

  ○農業委員

    平成29年7月20日から平成32年7月19日までの3年間

  ○農地利用最適化推進委員

    委嘱の日(平成29年7月20日以降)から平成32年7月19日までの期間

 

5.兼務について

  農業委員と農地利用最適化推進委員の兼務はできません。

 

6.募集方法

  ○推薦  委員に相応しい者を、3人以上の個人または団体が推薦する方法

  ○応募  自らが委員に応募する方法

 

7.申し込み方法

   勝央町農業委員会事務局(勝央町役場産業建設部内)で応募用紙を受け取るか、下記の応募

  用紙をダウンロードし、必要事項を記入のうえ、平成29年5月1日(月)午後5時15分ま

  でに(郵送の場合は期限日消印有効)までに勝央町農業委員会へ提出してください。

 

8.公表について

   推薦・応募された内容は、一部箇所を除き募集期間中および募集終了後に勝央町ホームペー

  ジ等にて公表します。

 

9.候補者の選考について

  ○農業委員

    募集用紙に記載された内容をもとに募集要件を満たしているかなどを評価委員会で審議

   し、公正に選定します。

  ○農地利用最適化推進委員

    募集用紙に記載された内容をもとに募集要件を満たしているかなどを選考委員会で審議

   し、公正に選定します。

 

応募用紙

pdfファイル勝央町農業委員推薦・応募用紙(PDF:135kB)

wordファイル勝央町農業委員推薦・応募用紙(DOC:57kB)

pdfファイル勝央町農地利用最適化推進委員推薦・応募用紙(PDF:146kB)

wordファイル勝央町農地利用最適化推進委員推薦・応募用紙(DOC:55kB)