勝央町ゆかりの画家や文学者の作品展示にくわえ、町民ギャラリーも併設。リラックスできる和風建築の室内は、地域の人々の感性を高める場所となっています。

勝央美術文学館先人が残した数多くの貴重な文化財を保存するとともに、町民がその貴重な文化に気軽にふれることができるよう、勝央町に新たな施設が誕生しました。

落ち着いた和風建築のなかには、屋外展示場を望むギャラリーや休憩コーナーもあり、だれもがリラックスして文化に親しむことができます。

町出身の画家、福島金一郎らの絵画をはじめ、文学者木村毅や戯曲家額田六福などの文学資料も所蔵しています。

開館時間 午前10時~午後6時まで
休館日 月曜日 祝日 年末年始(12月27日~1月5日)展示替等による特別休館日
連絡先

勝央町勝間田207-4 

TEL/FAX: TEL(0868)38-0270 FAX(0868)38-0260 

ウェブサイト