■手続き概要

戸籍謄抄本等を郵便で請求される方は、下記の請求書に記入をして郵送してください。 

≪交付できるもの≫ 

・戸籍謄本、戸籍抄本、除籍謄本、改製原戸籍謄本、身分証明書、戸籍の附票

■詳細内容

郵便請求をされる方は、請求方法をご確認のうえ、請求してください。 

請求できるのは、原則、戸籍に記載されている方本人又は配偶者、直系尊属、直系卑属の方です。 

その他の方で、正当な請求理由がある方は事前にお問い合わせください。

■法令根拠

戸籍法

■必要書類

請求書(ファイルから印刷してご利用ください。) 

返信用封筒(返信用切手を貼り、住所・氏名をお書きください。) 

手数料(定額小為替または現金書留でお願いします。) 

本人確認書類のコピー(運転免許証、住民基本台帳カード、保険証と年金手帳など) 

該当者と請求者との続柄が確認できる書類が必要な場合もあります。  

■手数料

請求書をご確認下さい。

■留意事項

必ず昼間の連絡先・電話番号を記入してください。 

本籍地が勝央町内の場合のみ請求可能です。 

戸籍の送付先は請求者の住所地となります。 

除籍や改製原戸籍が必要な場合は、具体的な必要事項をご記入ください。 

(例:「○○の死亡記載のあるもの」「○○の出生から死亡までの記載があるもの」) 

附票が必要な場合は、必要とする住所を具体的にご記入ください。 

(例:○○市○○町から現在までの住所がわかるもの)  

配達と役場での処理日数が必要ですので、日数に余裕をもって申請してください。 

申請届出様式

様式をダウンロードして印刷などが可能です。必要事項を記入の上、受付窓口に提出してください。

pdfファイル「戸籍等郵送交付請求書 」をダウンロードする(PDF:47kB)

pdfファイル「郵送請求の仕方」をダウンロードする(PDF:61kB)

wordファイル「手数料」をダウンロードする(DOC:46kB)

excelファイル「委任状」をダウンロードする(XLSX:15kB)