■手続き概要

不妊症のため子どもを持つことが困難な夫婦に対し、不妊治療のうち体外受精及び顕微授精について治療費等の一部を助成する。

■詳細内容

岡山県の助成基準に準ずる。

助成金の限度額1回あたり15万円まで。ただし「別表1」のC及びFについては7万5千円まで。

 

■助成対象者

・岡山県不妊に悩む方への特定治療支援事業実施要項(平成16年8月27日付県対第649号岡山県保健福祉部長通知。以下「県要綱」という。)による助成の決定をうけていること 

・夫婦のいずれか一方又は両者が勝央町に住所を有してから開始する不妊治療であること 

・申請日において夫婦のいずれか一方又は両者が町内に1年以上継続して住所を有していること 

・医療保険に加入していること

・対象者及び世帯員に町税等の滞納がないこと

■受付窓口

勝央町役場健康福祉部(総合保健福祉センター内 TEL38-7102)

申請は郵送でも受理します。

■お問い合わせ

勝央町役場健康福祉部(総合保健福祉センター内 TEL38-7102)

■必要書類

・勝央町不妊治療費助成事業補助金交付申請書(様式第1号)

・特定不妊治療受診等証明書(様式第2号)

・医療機関の発行する領収書の写し

・住民票

・健康保険証の写し

・岡山県不妊治療支援事業承認決定通知書の写し

■申請届出様式

様式をダウンロードして印刷などが可能です。必要事項を記入の上、受付窓口に提出してください。

wordファイル「様式第1号」をダウンロードする(DOC:38kB)

wordファイル「様式第2号」をダウンロードする(DOC:32kB)

pdfファイル「別表1 治療ステージと助成対象範囲」をダウンロードする(PDF:171kB)