■手続き概要

65歳になったときは老齢基礎年金の受給手続きができます。(第1号被保険者期間のみの方)

■詳細内容

保険料を納めた期間と免除された期間および合算対象期間を合わせて25年以上ある方が、65歳に達したときに受給手続きができます。

■法令根拠

国民年金法

■必要書類

国民年金手帳 

印鑑 

預金通帳など 

※その他必要な書類がありますので、必ず事前にご確認ください。

■手数料

無料

■受付期間

平日午前8時30分から午後5時00分まで