「退職してもまだまだ現役!」「誰かのために役に立ちたい!」という方、サポーターとして活躍しませんか?

認知症サポーター養成講座

認知症の人やその家族の「応援者」として、地域での理解者である「認知症サポーター」を養成しています。
職場、地域、学校などで、認知症キャラバン・メイトが講師として、認知症の症状や認知症の方との関わり方について講話や寸劇をします。受講された方には、オレンジリングをお渡しします。

対象:子どもから高齢者の方まで、どなたでも受講できます。
   地域のサロンなど、10名以上の集まりであれば、講師を派遣します。
受講料:無料

 

介護予防サポーター養成講座

講座の様子自分や地域の健康づくりのためのサポーターを養成しています。
講座修了後は、「さわやかストレッチ」として各地区のサロンや敬老会等での体操指導、介護予防教室でのボランティアサポーターとしての活躍の場があります。

内容:介護予防について、ストレッチや筋トレといった運動を中心に、栄養・口腔・認知症などについて学びます。(10回講座)
地区での活動の様子場所:総合保健福祉センター
受講料:無料