■るび
かいごほけんようかいご・ようしえんへんこうねんていしんせいしょ
■手続き概要
介護サービスを受けたいときは、事前に要介護(要支援)認定申請をし、認定を受ける必要があります。
40歳以上64歳以下の方も特定疾病が原因であれば申請できます。
■詳細内容
◇要介護認定◇
介護保険サービスの利用を希望する方は、受付窓口に「要介護認定」の申請をしてください。
 ※申請に必要なもの
   介護保険要介護(要支援)認定申請書
   介護保険被保険者証

◇サービスの利用◇
認定結果が届きましたら、
・要介護の方
 在宅サービスの利用
  居宅介護支援事業所にケアプランの作成を依頼。
  「居宅サービス計画作成依頼(変更)届出書」を町に提出します。
 施設への入所
  介護保険施設へ直接申込みます。
  ※介護サービス事業者を探すには、下記のその他の手続きリンク先から、独立行政法人福祉医療機構が運営するサイトをご利用ください。

・要支援の方
 介護予防サービスの利用
  町の地域包括支援センターでケアプランを作成。
  「介護予防サービス計画作成依頼(変更)届出書」を町に提出します。
・非該当の方
 町が行う介護予防事業を利用します。
  「介護予防教室申込書」等を町に提出します。
■受付窓口
勝央町役場健康福祉部
■お問い合わせ
勝央町役場健康福祉部 電話:0868-38-7102
■必要書類
■提出部数1部
■手数料
無料
■受付期間
平日の午前8時30分~午後5時15分
■留意事項
印鑑持参。
必要書類は、以下のとおりです。
◇要介護認定◇
介護保険要介護(要支援)認定申請書
介護保険要介護認定・要支援認定区分変更申請書
 ※認定済みの方が区分変更を申請する場合の書類です。
介護保険要介護支援認定申請取下書
 ※認定申請後、状態が不安定で、訪問調査が行えない方等に提出していただく書類です。
■関連先へリンク
http://www.wam.go.jp/kaigo/

申請・届出様式

様式をダウンロードして印刷などが可能です。必要事項を記入の上、受付窓口に提出してください。