SHOO MUSEUM OF THE ARTS 日誌

2014年4月8日(火)
グループ展「余閧楽しむ会展」始まりました。

 本日より、「第25回余閧楽しむ会展」が始まりました。美術創作活動を続ける退職教員グループ「余閧楽しむ会<美育振興会>」のメンバーにグループ展で、油彩、水彩、日本画、ちぎり絵、版画など多彩な作品26点を展示しています。
会期は、4月13日(日)まで。入場は無料です。最終日は夕方4時まで。

SHOO MUSEUM OF THE ARTS 日誌

2013年8月14日(日)
グループ展「はつ展」始まりました。。子

 本日より、美術講師の水嶋早樹先生が主催する、現役美大生や専門学校生、卒業生によるグループ展「はつ展」始まりました。
平面やデザイン、ポスターなどの作品を中心に37点を展示。8月18日(日)まで。

SHOO MUSEUM OF THE ARTS 日誌

2013年3月2日(土)
3.11 島田悠紀子「雨ニモマケズ」始まりました。。子

 本日より、宮澤賢治の詩を題材にした
島田悠紀子「雨ニモマケズ」始まりました。
絵本原画10点を展示。3月31日(日)まで。

SHOO MUSEUM OF THE ARTS 日誌

2013年3月2日(土)
郷土の画家シリーズ「石ばしる」始まりました。

当館コレクションの中から春を感じる作品20点を紹介。
福島金一郎、赤堀佐兵、水野恭子、高山始他
4月28日(日)まで。

2010年5月SHOO MUSEUM OF THE ARTS 日誌

2013年2月23日(土)
野上真理子さんの公開制作を実施しました。

 展示中のガラス作家 野上真理子さんのバーナー・ワークの公開制作を町民ギャラリーで実施しました。午前11時と午後1時、4時の3回実施。参加無料
いずれも、10名前後のお客様が制作の様子をご覧になりました。

3/10(日)は、同じく野上真理子さんによるトンボ玉作りが実施されます。


2010年5月SHOO MUSEUM OF THE ARTS 日誌

2013年2月16日(土)
奥佳奈子 野上真理子 水島生恵作品展が、始まりました。

 奥佳奈子 野上真理子水島生恵作品展が、本日より町民ギャラリー1ではじまりました。岡山県北で活躍する若手作家を紹介する展覧会です。作品は、インスタレーション、ガラス、日本画など。

展示会期は、3/17(日)まで。入場は無料です。


2010年5月SHOO MUSEUM OF THE ARTS 日誌

2012年4月4日(水)
フォトサークル写真畑写真展が始まりました。

 フォトサークル写真畑の会員による写真展が、本日より町民ギャラリー1ではじまりました。会員の写真33点を展示会期は、4/8(日)まで。入場は無料です。


2010年5月SHOO MUSEUM OF THE ARTS 日誌

2012年2月18日(土)
ふくしまえみ 水嶋晴香 水嶋裕一作品展が始まりました。

 県北地域出身の20代の若い作家たちを紹介する展覧会「ふくしまえみ 水嶋晴香 水嶋裕一作品展」が、本日より町民ギャラリー1ではじまりました。会期は、3/18(日)まで。絵画教室作品展も同時に開催しています。こちらは、3/11(日)まで。 


2010年5月SHOO MUSEUM OF THE ARTS 日誌

2011年11月18日(金)
職場体験を終えて

 難しそうだったけど、やってみるととてもやりがいのある仕事でした。 E.・H
 最終日は、作品を移動するのが疲れました。K・T
 


2010年5月SHOO MUSEUM OF THE ARTS 日誌

2011年7月4日(月)
「福祉ネットワーク」ロケが当館で行われました。

 障害のある人や、お年寄りを介護している人、心の悩みを抱える人などに向けて役立つ情報を発信しているNHK教育テレビの番組「福祉ネットワーク」のロケが当館で行われました。町永アナウンサーと「ハート展」に作画者として参加してるフルーティストの山形由美さんとの対談などで、当館での展示の様子もご紹介いただけるとのことでした。
放送は7月20日(水)、21日(木)の午後8時〜午後8時29分までの予定です。(変更あり。)

山形由美さんも町永アナウンサーもとても素敵な方でした。
2010年5月SHOO MUSEUM OF THE ARTS 日誌

2011年7月2日(土)
「NHKハート展」「しょうおうふれあいハート展」が
始まりました!

 障害のある人が、生活の中で感じたことをつづった詩。嬉しかったこと、悲しかったこと、幸せな気持ちなど託した詩を、著名人やアーティストの皆さんが、ハートをモチーフにしたアート作品で表現した詩画展、「NHKハート展」が始まりました。
 主な作画者は、勝野洋  森昌子 田中麗奈  栗林隆  長濱雅彦  秦万里子 天野喜孝 吉瀬美智子 田村亮(ロンドンブーツ1号2号) 
山形由美  清水国明  中村獅童井上雪子 
 金子貴俊  平井善之(アメリカザリガニ)  コウケンテツ 水前寺清子  アグネス・チャン  いもとようこ クミコ  門倉有希  新井満 川崎麻世 鎧塚俊彦など
50組

 また、地域の障害を持つ方々が制作したアート作品や工芸品などを展示した「しょうおうふれあいハート展」も同時開催しています。入場無料。会期は、今月27日(水)まで。


開会式の様子

「NHKハート展」会場

「しょうおうふれあいハート展」
会場
2010年5月SHOO MUSEUM OF THE ARTS 日誌

2011年6月4日(土)
「植月正紀 画業50年の軌跡」が始まりました。

 昨年スペイン芸術顕彰賞を受賞した、津山市在住の洋画家 植月正紀さんによる作品展です。
 今までの画業50年を振り返り初期から近作まであわせて49点の作品を展示します。
 内容は、受賞のきっかけとなった<紅色の空の下にうたつA>など、油彩画、水彩、版画作品などあわせて49点。入場は一般500円高校生・大学生300円・小中学生200円です。
会期は、6/26(日)まで。

2010年5月SHOO MUSEUM OF THE ARTS 日誌

2011年5月18日(水)
フォトクラブ金時の写真展が始まりました。。

 フォトクラブ金時のメンバー皆さん12名による写真展です。
 
 内容は、風景やイベントなどを写した写真あわせて約40点。入場は無料です。
会期は、5/22(日)まで。

2010年5月SHOO MUSEUM OF THE ARTS 日誌

2011年5月7日(土)
勝央水彩画教室作品展が始まりました。。

 勝央町公民館水彩画教室の皆さんによる作品展です。
 指導者の竹中信清(たけなか・のぶきよ)先生、奈義絵画教室の皆さんの作品もあわせて展示します。
 内容は、水彩画、油彩画あわせて40点。入場は無料です。
会期は、5/15(日)まで。

2010年5月SHOO MUSEUM OF THE ARTS 日誌

2011年5月6日(金)
第2回手前味噌の挽き物作品展が始まりました。。

 個人による木工挽き物の展覧会がはじまりました。会期は、5/8(日)まで。

2010年5月SHOO MUSEUM OF THE ARTS 日誌

2011年2月13日(日)
絵画教室の展覧会が始まりました。。

 MUSEUM講座で実施している、水嶋早樹先生の絵画教室受講生による展覧会がはじまりました。会期は、3/13(日)まで。

2010年5月SHOO MUSEUM OF THE ARTS 日誌

2011年2月12日(土)
大原綾香 古山敬典 山本希実作品展が始まりました。

 大原綾香 古山敬典 山本希実作品展展覧会がはじまりました。

2010年5月SHOO MUSEUM OF THE ARTS 日誌

2011年1月4日(火)
ミマサカコドモ絵画展が始まりました。

 ミマサカコドモ絵画展が始まりました。会期は、2/6(日)まで。

2010年5月SHOO MUSEUM OF THE ARTS 日誌

2011年1月4日(火)
明けましておめでとうございます。

 年末年始の大雪にびっくりいたしました。山陰地方の方は、大変でしたね。年始は1月6日より「第7回ミマサカコドモ絵画展」で始まります。どうぞ、本年もよろしくお願いします。


2010年5月SHOO MUSEUM OF THE ARTS 日誌

2010年11月20日(土)
林三従展始まりました。

本日より、「林三従の仕事」が始まりました。今週、職場体験で来た中学生と一緒に展示しました。
三従さんが、亡くなられて早10年がたちますね。若い人たちにもより多く知っていただきたい作家さんです。

2010年5月SHOO MUSEUM OF THE ARTS 日誌

2010年11月17日(水)
職場体験初日。

本日より、職場体験する3人です。どうぞ、よろしく!
「3日間よろしくお願いします。M」
「がんばるので宜しくお願いします。C」
「大変だったけどでもがんばります。S」

写真家のS氏撮影!
2010年5月SHOO MUSEUM OF THE ARTS 日誌

2010年11月13日(土)
T氏の小さなコレクションと貝と化石の物語展が、始まりました。

本日より、町民ギャラリー1で「貝と化石の物語展が」、展示室で、「T氏の小さなコレクション」始まりました。会期は、「貝展」28日(日)と「T氏展」12月12日(日)まで。」

2010年5月SHOO MUSEUM OF THE ARTS 日誌

2010年9月4日(土)
画家たちが描いたクレパス画名品展が、始まりました。
本日より、クレパス誕生85年「画家たちが描くクレパス画名品展」が、始まりました。る作品をあわせて50点あまりを展示。会期は、10月11日(月・祝)まで。
2010年5月SHOO MUSEUM OF THE ARTS 日誌

2010年6月10日(木)
ファイヤー・ハート展が、始まりました。

本日より、町民ギャラリー1で、ファイヤー・ハート展が、始まりました。NPO法人灯心会主催。スカイハート灯とワーキング・メイトの皆さんによる作品をあわせて50点あまりを展示。会期は、13日(日)まで。

2010年5月SHOO MUSEUM OF THE ARTS 日誌

2010年6月5日(土)
小企画24「綺堂奇談」が、始まりました。

本日より、特別展示室で、小企画24「綺堂奇談」が、始まりました。夏にぴったりの岡本綺堂の怪奇物などの資料約40点あまりを展示。会期は、8月22日(日)まで。

2010年5月SHOO MUSEUM OF THE ARTS 日誌

2010年5月25日(火)
清水信子押花アート展が、始まりました。

本日より、町民ギャラリー1で、清水信子押花アート展が、始まりました。清水さんが長年制作された押花アートと絹布絵などあわせて約40点を展示。会期は、30日(日)まで。


2010年5月SHOO MUSEUM OF THE ARTS 日誌

2010年5月8日(土)
勝央絵画教室が始まりました!

本日より、勝央絵画教室が始まりました。午前、午後、一日の3コース。参加者は、小学生から一般までの21名。
第1回目の今日は、筍と玉葱、パイナップルをモチーフとしてみんなで描きました。

2010年5月8)SHOO MUSEUM OF THE ARTS 日誌

2010年5月9日(土)
水彩画教室作品展‐友情出展・奈義絵画教室‐が、始まりました。

本日より、町民ギャラリー1で、水彩画教室作品展が、始まりました。水彩画や油彩画などあわせて約40点を展示。会期は、16日(日)まで。

2010SHOO MUSEUM OF THE ARTS 日誌

2010年5月7日(金)
素描と淡彩Zが、始まりました。

展示室にて、素描と淡彩Zが、始まりました。スケッチや静物デッサンなど50点あまり。会期は、8月22日まで。

201SHOO MUSEUM OF THE ARTS 日誌

2010年2月13日(日)
高原里佳 谷口愛 松尾静枝 作品展がはじまりました。

本日より、若手女性作家3人による上記展覧会が、始まりました。陶芸の高原さん、イラストの谷口さん、油彩の松尾さんの若さあふれる作品が、一堂に並びました。
会期は、3月14日(日)まで。是非ご覧ください。

SHOO MUSEUM OF THE ARTS 日誌

2010年1月30日(土)
岡本綺堂没後70年がはじまりました。

本日より、当館特別展示室において、小企画23岡本綺堂没後70年が始まりました。1939年に亡くなった綺堂を記念する展覧会で、所蔵資料の中から、昨年、故額田六福先生のご遺族より多数ご寄贈いただいた、青蛙房関係の『半七』や『読物集』など書籍や原稿、短冊類などあわせて50点あまりを紹介しています。会期は、5月30日(日)まで。是非ご覧ください。

SHOO MUSEUM OF THE ARTS 日誌

2010年1月6日(水)
第6回ミマサカコドモ絵画展が始まりました。

本日より、町民ギャラリー1.2にて、第6回ミマサカコドモ絵画展が始まりました。美作管内の小学校35校より応募のあった児童の作品509点を全て展示。入場無料。
会期は2/7(日)まで。

SHOO MUSEUM OF THE ARTS 日誌

2009年11月12日(木)
職場体験の3日間を終えて(中学校職場体験)

11月10日から12日まで、勝央中学校から職場体験生が来ました。ここでは、3人の感想を紹介します。

この職場体験で1番楽しかったのは
資料整理・ポスター作りです。主にパソコンを使って資料整理をしました。パソコンでポスターを作ったのは初めてで難しかったけど、とても楽しかったです。3日間、有難うございました。 S・F

私の想像していた、美術館の仕事と実際の仕事は少し違っていました。私の中で、印象に残ったのは、作品の展示です。普段、何気なく見ている作品も、実はとても手間がかかっているんです。作品の位置、見え方、それを考えて置いていかないといけません。だから、作品の置き方、見え方まで、しっかり見てほしいです。
野村さんをはじめ美術館の職員の皆さん。貴重な3日間をありがとうごさいました。とてもいい経験をさせていただきまた。3日間学んだことをいろんなところで活かしていきかいです。
本当にありがとうございました。S,Y

美術館の仕事は、常にあいてのことを考えて、作業していることがわかりました。 作品を見に来る方の立場にたって、展示をしました。色々な世代の人が、見やすくて楽しめる、そんなことを考えながら作業しました。
職場体験中の3日間、いろいろと有難うございました。Y,M

   


資料を整理しているところ



恐竜のたまごを展示中



完成した展示風景
SHOO MUSEUM OF THE ARTS 日誌

2009年11月7日(土)
あさがおの種とりを実施しました。
青blue中川友野・小林泰子・福田淳子作品展関連イベントとして5月に植えた朝顔の種とりを実施しました。参加者26名で蔓を下ろし種を収穫しました。
SHOO MUSEUM OF THE ARTS 日誌

2009年11月7日(土)
島田悠紀子 心の旅・でこぼこ道が始まりました。

本日より、岡山県鏡野町在住の作家・島田悠紀子さんの展覧会が始まりました。
墨絵やカーボランダム版画など、あわせて20点あまりを展示します。
会期は、12月13日(日)まで。

SHOO MUSEUM OF THE ARTS 日誌

2009年8月12日(水)
博物館実習が今日で終了します。
8月6日(木)から博物館実習でお世話になっております、実習生の武田です。去る8日(土)のワークショップでは藍染体験の補助をさせていただいた他、カウンターなどで応対させていただいた方もいらっしゃるかと思います。6日間という短い間でしたが、こちらで色々な体験をすることができ、充実した実習でした。また地域の皆さんや職員の方々に温かいお心遣いをいただいたこと、大変感謝しております。ありがとうございました。

SHOO MUSEUM OF THE ARTS 日誌

2009年7月25日(土)
青blue 中川智野 小林泰子 福田淳子作品展
が始まりました。
県北在住出身の若手女性作家中川智野(写真) 小林泰子(テキスタイル) 福田淳子(平面)三人による<青>をテーマとした展覧会です。映像作家福井泉による展覧会が出来るまでのドキュメンタリー映像も同時上映。8月23日(日)まで
SHOO MUSEUM OF THE ARTS 日誌

2009年6月25日(木)
ヘブンリー・ブルーの花が咲きました。
 今朝初めてヘブンリー・ブルーの花が咲きました。青空がこぼれたような清々しい青でした。明日から毎日たくさん咲いてくれそうでとても楽しみです。
SHOO MUSEUM OF THE ARTS 日誌

2009年6月15日(水)
「ポスター展2」が始まりました。
 前回ご好評いただきましたポスター展の第2弾です。3月以降に当館で掲示したポスター76枚を一堂に展示。某有名作家さんデザインのポスターもありますよー!抽選で希望者に差し上げます。6月28日(日)まで。
SHOO MUSEUM OF THE ARTS 日誌

2009年6月10日(水)
ファイアー・ハート展がはじまりました。

 NPO法人灯心会(ワークングメイト・スカイハート灯)の方々による作品「ファイヤー・ハート展」がはじまりました。施設の皆さんによる作品50点あまりを一堂に展示しています。
入場は無料。会期は、6月14日(日)まで。

SHOO MUSEUM OF THE ARTS 日誌

2009年6月7日(日)
今日のあさがお3

太田三郎さんからお借りしている鉢の朝顔も2週間でずいぶん大きくなりました。

SHOO MUSEUM OF THE ARTS 日誌

2009年6月2日(火)
1回フォトクラブ金時作品展が始まりました。
本日より、勝央町内の写真愛好家によるグループ<フォトクラブ金時>のメンバーによる展覧会、第1回フォトクラブ金時作品展がはじまりました。以前より活動をしてきたメンバーに加え1年前に新メンバーを迎えて結成。国内外の風景写真など55点を展示。会期は、7日(日)まで。入場は無料。
SHOO MUSEUM OF THE ARTS 日誌

2009年5月29日(金)
B・プロジェクト 今日あさがお2金時作品展
ふたばだったあさがおも小さな蔓が・・・。
SHOO MUSEUM OF THE ARTS 日誌

2009年5月23日(土)
B・プロジェクトあさがおの苗植えを実施しました。
 この夏行う展覧会のプレイベントとしてB・プロジェクトと題しあさがおの苗植えを実施しました。  このイベントは、青 BLUE 中川智野 小林泰子 福田淳子作品展のプレイベントとして青をキーワードに、西洋あさがお<ヘブンリー・ブルー>を使って中庭四方の壁や窓を簾のように緑化(青化?)し展覧会を盛り上げようというもので、地域の小学生やその保護者を対象に参加者を募集。また、苗は、勝間田高校のグリーン環境課の生徒さんたちが丹精こめて育てたものを使用しました。当日は、同校教諭の皆木義則先生の指導のもとあさがお苗を8号鉢に植え付け、庭の周囲に配置。勝間田高校生の他美作大学の現代アートサークルの生徒たちもボランティアとして参加し植え付けや小学生たちの植え付けの手伝いをしました。あさがおの開花は7月下旬から8月上旬の予定。夏には、青の中庭が出現するかも・・・。

わたしのあさがお

太田三郎さんからお借りした鉢
SHOO MUSEUM OF THE ARTS 日誌

2009年5月8日(金)
第26回岐望会グループ展が始まりました。
本日より、勝央町植月地区在住の洋画家、高山始さん主宰による美術グループ岐望会のメンバーによる展覧会、第26回岐望会グループ展がはじまりました。
地域の生涯学習講座や美術教室、アトリエなどで出会った仲間たちによるグループ展で、この一年間の成果を発表します。内容は、油彩画・水彩画など50点あまり。
会期は、17日(日)まで。入場は無料です。
SHOO MUSEUM OF THE ARTS 日誌

2009年5月8日(金)
郷土の画家シリーズ 素描と淡彩Y が始まりました。
 本日より、当館美術コレクションより素描や淡彩の作品を紹介する展覧会がはじまりました。これは、同タイトルのシリーズの第6弾。
 今回は、風景をスケッチした作品などの他静物や人物のデッサン画などを紹介。
 出品作品は、福島金一郎、赤堀佐平、水野恭子、下山薫、高山始など勝央町出身の画家や郷土に縁の画家らの作品など40点あまり。
会期は、6月28日(日)まで。入場は、一般200円、高校生大学生150円、小中学生100円、(団体10名以上は、2割引き)小学生未満65歳以上は無料です。
SHOO MUSEUM OF THE ARTS 日誌

2009年4月21日(火)
木目込み人形・野崎真哲女作品展が始まりました。
 本日より、広島県呉市在住の人形作家、野崎真哲女さんによる木目込み人形の展覧会が町民ギャラリー2で始まりました。
 野崎さんは、勝央町下町川地区出身で郷土での初展覧会。真多呂人形と呼ばれる木目込み人形50点あまりを展示。雛人形は、従者などを含め大変に細かい細工が施された素晴らしい作品です。

会期は、26日(日)まで。
入場は無料です。
SHOO MUSEUM OF THE ARTS 日誌

2009年4月4日(土)
泥天神展が始まりました。
 本日より、作州地方に古くから伝わる民具<泥天神>の展覧会が町民ギャラリー1で始まりました。
 倉敷市阿知在住の元教員山名 洋さんが勝央町へ寄贈した泥天神を中心に泥天神やその他の土人形100体あまりによる展覧会です。
 今回寄贈された人形は、昭和29年から2年間ほど勝央中学校へ赴任していた頃に風習により廃棄されていく天神を惜しんで収集したもの。
会期は、26日(日)まで。入場は無料です。