勝央町では、新型コロナウイルス感染症の影響により、事業収入が減少している町内事業者の皆様へ 、 事業継続のための支援金を交付します。

※7月1日より、個人事業者の対象要件を拡充しました

※8月11日より、対象月及び申請期間を延長しました

pdfファイル「勝央町事業継続支援金チラシ(20200811更新)」をダウンロードする(PDF:158kB)

対象事業者

次の(1)または(2)のいずれかに該当する事業者

  1. 町内で常時雇用する従業員を有する事業所を有して事業を行っている法人。

  2. 令和2年1月1日時点で町内に住民登録を有して事業を行っている個人事業者
    又は令和2年1月1日時点で町内に主たる事業所を有して事業を行っている個人事業者
    ※当該事業収入以外の収入がある場合は、当該事業収入が他の収入の半分を超えているものをいう。

ただし、以下の要件に該当する場合は対象外となります。
・確定申告をしていない者(正当な理由がある場合は除きます)
・公の秩序又は風俗を害するおそれがある等、町が交付を行うことが適当でないと認められる者
・暴力団員 または 暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有している者
・納期の到来した町税等を滞納している事業者
・宗教上の組織若しくは団体
・政治団体
他市町村の新型コロナウイルス感染症経済対策の支援金等を受けた者
・支援金の趣旨・目的に照らして適当でないと町長が判断する者

交付要件

次の全てに該当する対象事業者

  1. 新型コロナウイルス感染症の影響により、令和2年2月から12月までのいずれか1か月の売上高が、前年同月比で20%以上減少していること。ただし、前年同月売上高が 10 万円以上であること。
    ※事業継続期間が短い方は特例措置があります。

  2. 申請時点で事業を継続しており、今後も事業継続の意思があること。

交付金額

1事業者あたり20万円 (1回限り)

申請方法

勝央町事業継続支援金交付申請書(様式第1号)に次の書類を添えて勝央町産業建設部へ提出してください。

pdfファイル「勝央町事業継続支援金交付申請書(様式第1号)」をダウンロードする(PDF:238kB)

【法人の場合】

(1) 前事業年度の確定申告書(控え)の写し

「別表1」(1枚目)
「法人事業概況説明書」(表)
「法人事業概況説明書」(裏)

(2)  対象月(売上減少となった月)の月間売上高がわかるもの 売上台帳等の月単位で収入が確認できるもの
(3)  申請者(法人名義)の口座通帳の写し ●通帳のおもて面と通帳を開いた1・2ページ目両方のコピー
※銀行名・支店番号・支店名・口座種別・口座番号・名義人を確認します。

 

 

 

 

 

 

  

 

 

【個人事業者の場合】

(1) 確定申告書(控え)の写し

【青色申告を行っている場合】
●令和元年分の確定申告書B第1表控え
●所得税青色申告決算書の控え(1枚目2枚目

【白色申告を行っている場合】
●令和元年分の確定申告書B第1表控え

(2) 対象月(売上減少となった月)の月間売上高がわかるもの 売上台帳等の月単位で収入が確認できるもの
(3) (2)の前年同月の月間売上高がわかるもの

売上台帳等の月単位で収入が確認できるもの
※青色申告を行っている場合、(1)の決算書の控えがあれば本売上台帳等は不要です。

(4) 申請者名義の口座通帳の
写し
●通帳のおもて面と通帳を開いた1・2ページ目両方のコピー
※銀行名・支店番号・支店名・口座種別・口座番号・名義人を確認します。
(5) 本人確認書類 運転免許証の写し、健康保険証の写し等
(6) 【町外在住者のみ】市町村税及び上下水道料金の完納証明書 ●住民登録がある市町村で発行された市町村税及び上下水道料金に未納がないことを示す証明書

【特例要件(事業期間が短く前年同月比較ができない)の場合】

法人 ●対象月を含む3か月の月別売上高が分かるもの
●申請者(法人名義)の口座通帳の写し
●創業日が分かるもの
・履歴事項全部証明書(発行日から3か月以内のもの。写しで可。)
※確定申告済みの方は確定申告書類の提出が必要です。
個人事業者 ●対象月を含む3か月の月別売上高が分かるもの
●申請者名義の口座通帳の写し
●創業日が分かるもの
・開業届または事業開始等申告書の写し

※確定申告書第一表の控えには収受日付印の押印(受付日時が印字)されていること。e-Taxによる申告の場合は「受信通知」を添付すること。

※売上台帳等は、経理ソフトなどから抽出したデータ、手書きの売上帳など様式は問いません。(事業者名等、申請者のものとわかる情報が記載されているもの及び「令和元年〇月」と比較月の記載があることが必要です。)

※申請者が記載した申請内容(売上額等)について虚偽が判明した場合、 受給した支援金の返還を命じる場合があります。

※なお、ご提出いただいた資料で支給要件をすべて確認できない場合は、追加資料の提出をお願いすることがございますのでご了承ください。

申請期間

令和2年6月1日(月) ~ 令和3年1月15日(金) ※当日消印有効

 

申請方法・申請先

【郵送による申請】

申請書と必要書類を封筒に入れて提出してください。
封筒の表面に「勝央町事業継続支援金申請書在中」と朱書きしてください。
※郵送料は申請者負担となります。

〔郵送先〕
〒709-4316 勝田郡勝央町勝間田201 勝央町産業建設部あて

 

【窓口での申請】

勝央町役場 産業建設部窓口 平日 9時~17時

 

申請書類等

pdfファイル「勝央町事業継続支援金交付申請書(様式第1号)」をダウンロードする(PDF:238kB)

pdfファイル「勝央町事業継続支援金交付申請書 記入ガイド」をダウンロードする(PDF:265kB)

pdfファイル「申請要領(20200811更新)」をダウンロードする(PDF:711kB)

pdfファイル「勝央町事業継続支援金Q&A(20200811更新)」をダウンロードする(PDF:180kB)