地方創生推進交付金を活用した事業の効果検証の結果について、公表いたします。

 

 勝央町では、『第2期勝央町元気なまち総合戦略』に基づき、令和2年3月に内閣府の認定を受けた地域再生計画及び事業実施計画に基づき事業を実施しました。


 地方創生の推進に当っては、効果的なPDCAサイクルの構築が必要となります。勝央町では、『勝央町元気なまち有識者会議』を外部検証機関として位置づけ、地方創生に関する事業や総合戦略について、重要業績評価指標(KPI)の達成度や事業の効果検証を行っております。

 

pdfファイル「R2地方創生推進交付金効果検証」をダウンロードする(PDF:155kB)