勝央町では新型コロナウイルス感染症の拡大により影響を受けている町民生活及び地域経済を支援するとともに、マイナンバーカードの普及促進のため、次の方を対象に「元気なまち復活応援券」を1人につき2,000円分を配布します。(1人1回限り)

※「勝央町元気なまち復活応援券【第三弾】」についてはこちら

対象者並びに配布方法

1.令和4年4月11日(基準日)時点で勝央町の住民基本台帳に登録があり、有効なマイナンバー
  カードを持っている方(※交付対象者の方には、令和4年4月中旬に世帯主宛に事前案内を送付
  します。応援券の詳細については、この事前案内にてご確認ください。)

 ・全町民に配布する8,000円分の応援券と併せて、5月中旬から世帯主あてにマイナンバーカード
  保有者全員分を送付します。

  ※対象の町内約4,700世帯すべてに配達するため、配達には時間を要します。予めご了承くだ
   さい。目安として、約3~4週間で配達が完了する予定です。

  ※日本郵便(ゆうパック)又は佐川急便での配達となるため、受取確認が必要です。

  ※不在票が入っていた場合には、記載のある方法で必ずお受け取りをお願いいたします。

 2.基準日以降にマイナンバーカードを勝央町で新規に申請し、令和4年12月28日までに交付を
  受ける方

 ・基準日から1の発送開始日までにカードの交付を受けた方には簡易書留で送付します。
 ・1の発送開始日以降のカード新規取得者は、カード交付時に役場税務住民部窓口でお渡ししま
  す。

3.基準日以降にマイナンバーカードを持って勝央町に転入してきた方で、カードの継続利用手続
  きをされた方

 ・マイナンバーカードの継続利用手続きをされた際に役場税務住民部窓口でお渡しします。

 

 ◆「マイナンバーカードの申請と交付」についてはこちら 

 

≪注意事項≫

 ※配布された応援券の紛失、盗難、汚損等による再発行はできません。

 ※転入時にマイナンバーカードの住所変更の手続きが完了していない場合は、対象とならない可
  能性があります。

 ※応援券を受け取るにはマイナンバーカードの新規申請後、取得までが必要です。カードの申請
  をされただけでは応援券の配布対象にはなりません。

 ※マイナンバーカードは、申請から取得まで相当期間がかかる場合があります。お早めの申請を
  お願いします。
 ※有効期間を過ぎた応援券は無効となり使えません。

  

配布する応援券の額

上記対象者一人あたり2,000円分(500円券×4枚)

 【マイナンバーカード取得者用応援券の内容】

全店共通 2,000円分(500円券×4枚)

⇒町が発行する取扱店一覧のすべての店舗で
使用できます。

 中小店(橙)

 

応援券の有効期間

令和4年6月1日(水曜日)~令和4年12月31日(土曜日)

     

応援券の使用方法

応援券の有効期間の開始日となる6月1日からお使いいただけます(お釣りはでません)。
応援券は、町が公表する取扱店一覧表に掲載されているお店でのみ、ご使用できます。

※応援券の取扱店は現在募集中です。4月下旬に公表予定です。

 

詐欺に注意

本件を装った「特殊詐欺」や「個人情報の搾取」にご注意ください。商品券の送付にあたり、町の職員などがATMの操作をお願いしたり、手数料などの現金の振込みを求めたりすることなどは絶対にありません。

 

利用上の注意

  • 下記については、応援券の利用対象となりません。
    ・換金性の高い商品(応援券、ビール券、図書券、切手、官製はがき、収入印紙、プリペイドカード等)
    ・土地購入、家屋購入、家賃・地代、駐車料等の不動産にかかる支払い
    ・国、地方公共団体等への公共料金の支払い(税金、電気・ガス・水道料金等)
    ・たばこ事業法(昭和59年法律第68号)第2条第1項第3号に規定する製造たばこ
    ・現金との換金、金融機関への預け入れ
    ・事業活動に伴い使用する原材料、機器類及び仕入品等への支払い
    ・特定の宗教・政治団体と関わるものや公序良俗に反するもの
  • 応援券と現金の交換は禁止です。
  • 応援券額面以下の利用の場合にあってもお釣りはでません。
  • 応援券の盗難・紛失、滅失または偽造、模造に対して、発行者は責を負いません。
  • 応援券取扱店以外では使用できません。
  • 応援券に番号がないものは使用できません。