本日(令和4年5月12日)、水嶋淳治勝央町長が新型コロナウイルスに感染していることが判明しました。

経過

  • 5月11日(水)
    午後、家族の陽性が判明したことにより、抗原検査を実施したところ陽性と判明。
    医療機関にてPCR検査を実施し自宅待機。発熱等の症状はなし。
  • 5月12日(木)
    PCR検査の結果、陽性と判明。発熱等の症状はなし。

濃厚接触者等

 常時マスクを着用し、感染症対策を実施していたため、町長が職務上で接触した方、職員の中に濃厚接触者は確認されませんでした。
町長室等の消毒など、感染症対策は実施済です。

町長から町民の皆様へのメッセージ

 町民の皆様には、新型コロナウイルス感染拡大防止にご理解とご協力をいただいておりますことに対し、改めて感謝申し上げます。
 さて、私事で申し訳ありませんが、5月11日に家族の新型コロナウイルスへの感染が確認されました。私に症状はありませんでしたが、抗原検査、PCR検査を実施いたしましたところ、陽性が判明いたしました。
 町民の皆様には、日頃より感染拡大防止へのご協力をお願いしていながら、今回このような事態になり、ご心配とご迷惑をおかけいたしますことに対し心からお詫び申し上げます。
 つきましては、5月22日までの間、登庁することができませんが、メールや電話を使い必要な指示を出せる状況にあることから、職務代理を置かず、町政が滞ることがないよう対応してまいります。
 復帰後は、これまで以上に健康管理に留意し町政運営に取り組んでまいります。

 

令和4年5月12日

                                  勝央町長 水嶋 淳治