この建物は、明治45年に勝田郡役所庁舎として新築され、長く勝央町役場として利用される

など、町の発展を見守ってきた歴史的な建物であり、国登録有形文化財となっています。

文化財の建物を後世に保存し活用を図るため、文化庁補助事業により、令和4年度から令和5

年度に耐震補強工事を行います。

文化財の価値を損なわないよう慎重に工事を進めるため、約2年の長期間の工事となります。

今後、工事の様子や保存修理について下記ページにより情報発信を行っていきます。
 

    旧勝田郡役所庁舎      ロゴ

 

 

▼勝央町ホームページ → 組織別情報 ➔ 教育振興部 ➡

 登録有形文化財旧勝田郡役所庁舎耐震補強工事について

http://www.town.shoo.lg.jp/organization/organization08/1775