土砂災害防止法に基づき、昨年度、岡山県が実施した現地立入調査の結果図書を縦覧いたします。

土砂災害防止法は、土砂災害から国民の生命・身体を守るため、土砂災害の恐れのある区域について、危険の周知、警戒避難体制の整備等のソフト対策を推進しようとするものです。

調査の結果、土砂災害が発生した場合の危険性に応じて「土砂災害特別警戒区域」を指定していきます。「土砂災害特別警戒区域」に指定されると、建築物の新築や建て替え、開発行為に一定の制限があります。

pdfファイル土砂災害防止法について(PDF:1.2MB)

 

基礎調査実施箇所

平、岡、畑屋、小矢田、為本、植月東、植月中、豊久田、曽井、上香山

 

縦覧場所

勝央町役場 産業建設部

 

縦覧期間

8月1日(火)~8月31日(木)の開庁時間内

 

問い合わせ先

岡山県美作県民局建設部勝英地域工務課第3班 0868-73-4065

岡山県美作県民局勝英地域設計審査班         0868-73-4062

勝央町役場 産業建設部                                0868-38-3113