期間入札公売会とは

 期間入札公売会とは、勝央町が町税の滞納者から差し押さえた動産等の財産を、税務住民部の窓口で期間を定めた入札によって売却を行い、滞納町税への充当を行うものです。

 一定の条件を満たす方はどなたでも参加できますので、是非ご参加ください。

 ※町税完納等により公売中止になる場合があります。

入札開始     平成30年6月4日(月)午前8時30分

入札締切     平成30年6月8日(金)午後5時15分

開札及び売却決定 平成30年6月11日(月)午前9時00分

代金納付期限   平成30年6月15日(金)午後3時00分

公売財産    pdfファイル売却区分番号1 座卓(PDF:503kB)

        pdfファイル売却区分番号2 琴(PDF:278kB)

        pdfファイル売却区分番号3 ダイハツ MAX(PDF:778kB)

 

期間入札公売会の流れ

 入  札

・入札期間中に税務住民部窓口で入札します。

・入札は、1つの物件につき1回のみです。

 開札・最高価申込者の決定

・売却区分ごとに、最高価申込者を決定します。

・最高価額での入札者が複数存在する場合は、追加入札を行います。

 売却決定・買受代金の納付

・落札者に電話連絡いたします。 

・落札者は、代金納付期限までに税務住民部窓口で買受代金を納付します。

 公売財産の引渡し ・税務住民部窓口で公売財産の引渡しを行います。

 

下見について

 入札期間中に現物の確認をすることができます。

 税務住民部までお問い合わせください。