令和元年(2019年)10月1日から、自動車取得税(県税)が廃止され、自動車税と

 軽自動車税に「環境性能割」が導入されました。

 

 •環境性能割では、新車・中古車を問わず、自動車の燃費基準達成度等に応じた税率が適用

  されます。


  •令和元年10月1日から令和2年9月30日までの間に自家用の乗用車(登録車・軽自動車)

   を購入する場合、環境性能割の税率が軽減されます(臨時的軽減)。

 

 10月1日から自動車税は「自動車税種別割」に、軽自動車税は「軽自動車税種別割」に名称が

 変わりました。

 ※軽自動車税(種別割)は毎年4月1日現在の軽自動車を所有する方に対して課税されます。

 ※軽自動車税(種別割)の税率は変わりません。

 

 自動車税(環境性能割・種別割) 軽自動車税(環境性能割・種別割) の税率や制度に

 ついて 詳しくは、岡山県税務課のホームページをご参照ください。

   岡山県税務課ホームページはこちら⇩

  http://www.pref.okayama.jp/page/620428.html