医療機関の窓口に、健康保険証と心身障害者医療費受給資格証を提示することで、保険診療に
かかる自己負担額から一部負担金を引いた額を公費で負担します。
 一部負担金は、受給資格者や受給資格者と生計を一にする方の所得によって、負担上限月額が
設けられています。

■助成対象者

 1.身体障害者手帳1級または2級をお持ちの方
 2.重度の知的障害と判定された方で療育手帳Aをお持ちの方
 3.身体障害者手帳3級と中度の知的障害と判定された方で療育手帳Bをお持ちの方
 このうち、さらに以下の条件を満たす方になります。
 ・勝央町に住所(住民票)のある方
 ・生活保護を受けていない方
 ・所得制限に該当しない方
 ※上記の条件に該当する場合であっても、障害認定を受けた日(手帳の交付日)時点で年齢が
  65歳以上の方は対象となりません。

■申請に必要な書類

 1.身体障害者手帳・療育手帳
 2.健康保険証(世帯全員)
 3.印鑑
 4.転入の場合は、所得課税(非課税)証明書(世帯全員及び健康保険扶養者。ただし18歳未満
  の方は不要)

□次のような場合は届出が必要です

届出の必要な場合 届出内容・届出に必要なもの
住所・氏名・健康保険に変更があった場合 変更届(資格証・印鑑・変更がわかるもの)
町外へ転出する場合 資格喪失届(資格証・印鑑)
 ※資格証は必ず返却してください
生活保護を受けるようになった場合
資格証を紛失・損傷した場合 再交付申請(健康保険証・印鑑)