償却資産については、土地・家屋のような不動産登記といった公示制度がないため、所有者の方から申告をしていただき、固定資産税の課税を行っています。申告書は、12月中旬に各個人又は法人にお送りしています。なお、今回初めて申告をする方などで申告書等が必要な方は、別添ファイルをダウンロードして使用いただくか、下記までお問い合わせください 

申告が必要な人

工場・商店・農業・サービス業などの事業を営んでいる個人・法人で、11日現在、勝央町内に償却資産を所有している人。

申告の対象となるもの

土地・家屋以外の事業用資産(農業用を含む)で、その減価償却額()が法人税法・所得税法で損金、または必要経費(減価償却資産)に算入されているもの。例えば、下記のものが該当します。

 ※固定資産税の家屋や軽自動車税などの課税対象となっているものは除く。

建築物 建物付属設備、舗装路面、看板、受変電設備、 自家発電機、塀・緑化施設等の外構設備など 
機械及び装置 工作機械、製造加工機械、建設機械、ポンプ、 動力配線設備、機械式駐車設備、耕運機などの 農機具(車両を除く)、太陽光発電設備など 
船舶 モーターボート、ヨット、貨物船、客船、漁船など
車両・運搬具 大型特殊自動車、貨車、客者、トロッコなど
工具・器具・備品 各種工具、机、いす、ロッカー、陳列ケース、 自動販売機、パソコン、ルームエアコンなど

 

申告期限

平成29年1月31日まで

様式

 

1.償却資産申告書(PDF:480kB)
2.種類別明細書(増加資産・全資産用)(PDF:128kB)
3.種類別明細書(減少資産用)(PDF:118kB)

 

問い合わせ先 

勝央町役場税務住民部
電話0868-38-3114