■概要

要介護(支援)認定を受けた方で、住み慣れた自宅で生活を継続するため、手すりの取り付けや段差解消等の住宅改修をされた場合に限り、介護保険給付の対象となります。本人の介護保険負担割合に応じ費用を支給。(上限額20万円)

*費用は、ご本人がいったん全額負担をした後に、本人の介護保険負担割合に応じた費用を指定口座に支給します。

■申請について

・住宅改修を行うときは、事前申請が必要です。事前申請がない場合は、支給対象となりません。工事に取りかかる前に必ず、担当の介護支援専門員(ケアマネジャー)にご相談ください。

■必要書類

(工事前)

・介護保険居宅介護(支援)住宅改修費事前申請書 

・住宅改修が必要な理由書 

・住宅改修の見積書(工事費内訳書)

・平面図

・住宅改修前の写真(日付入り)

(工事後)

・介護保険居宅介護(予防)住宅改修費支給申請兼完了届

・領収書

・住宅改修の見積書(工事費内訳書)

・平面図

・住宅改修後の写真(日付入り)

■留意事項

・身体的に現に支障がある個所の工事が対象です。 

・事前申請書の提出後、工事内容等の変更は、原則給付対象外となります。

 ・新築やリフォーム等、対象にならない場合があります。

 ■申請様式

 excelファイル「勝央町介護保険居宅介護(予防)住宅改修費事前申請書及び完了届」をダウンロードする(XLSX:26kB)

 excelファイル「住宅改修が必要な理由書」をダウンロードする(XLSX:21kB)理由書

 excelファイル「住宅改修の見積様式」をダウンロードする(XLSX:13kB)

 pdfファイル「事前承諾書(転入予定、入院中、申請中)」をダウンロードする(PDF:35kB)

■参考資料

 pdfファイル「介護保険最新情報Vol.664」をダウンロードする(PDF:246kB)