勝央町では、体外受精や顕微授精(特定不妊治療)を受けられたご夫婦に対し、経済的な負担の軽減を図るため「不妊に悩む方への特定治療支援事業」を実施しています。

受付期間等

申請の受付期間は治療費の支払が終了した年度末(3月31日)まで

※ただし3月15日から3月31日までに治療費の支払を終了した場合は、 翌年度の4月15日まで申請することができます。
その場合は申請書を受理した日の属する年度分の申請として助成します。

【事業実施主体】

勝央町

【助成対象者】

  1. 岡山県不妊に悩む方への特定治療支援事業実施要項 (平成16年8月27日付県対第649号岡山県保健福祉部長通知。以下「県要綱」という。) による助成の決定をうけていること
  2. 夫婦のいずれか一方又は両者が勝央町に住所を有してから開始する不妊治療であること
  3. 申請日において夫婦のいずれか一方又は両者が町内に1年以上継続して 住所を有していること
  4. 医療保険に加入していること
  5. 申請日において対象者に町税等の滞納がないこと

【助成内容】

1回の治療につき15万円まで。
*ただし「別表1」のC及びFについては7万5千円まで。

【助成回数及び期間】

岡山県の助成基準に準じる。

【指定医療機関】

国の通知に基づき、医療機関が所在する都道府県、政令指定都市又は中核市の長が 指定した医療機関
*岡山県が指定した県内の指定医療機関は「別表2」の通りです。

【申請の受付】

申請の受付、問い合わせの窓口は勝央町役場 健康福祉部です。
申請は郵送でも受理します。

【申請関係書類】

  1. 勝央町不妊治療費助成事業助成金交付申請書(様式第1号)
  2. 特定不妊治療受診等証明書(様式第2号)
  3. 医療機関の発行する領収証の写し
  4. 岡山県不妊治療支援事業承認決定通知書の写し
  5. 町内に居住している法律上の夫婦であることを証明する書類
  6. 健康保険証の写し
  7. その他町長が必要と認める書類

【支給方法】

勝央町が申請書等を審査し、承認した時は口座振り込みにより支給