令和3年度子育て世帯への臨時特別給付(一括給付金)においては、「子供たちを支援する観点から実施するものであり、9月以降の離婚によってすでに子供の主たる養育者ではなくなっている方においても、現在の養育者に対して給付相当額をお渡しいただく、または、給付金を子供のために使っていただくなど、趣旨にあった使われ方となるよう、御協力のほどよろしくお願いいたします。」としております。

「子育て世帯への臨時特別給付(一括給付金)について」はこちらをクリック


 こうした制度趣旨を踏まえ、元養育者と現養育者で話し合いすることを原則としておりますが、話し合いなどしたにもかかわらず給付金を受け取れないなどで子供のために給付金が使われることが難しい状況である場合は、現在の養育者に対して次のとおり支援給付金を支給することができます。 

支給対象者

 ◆令和3年9月分の児童手当の受給者でなかったが、令和4年3月分の児童手当の受給者になった
  (令和4年2月28日までに申請があった場合は、令和3年9月1日から申請時までの間に児童手当
  の受給者変更手続を完了し、申請時点において児童手当の受給者である)方

 ◆令和3年9月30日において高校生等を養育していなかったが、令和4年2月28日時点(令和4年
  2月28日までに申請があった場合は申請時)において高校生等を養育している方

 ◆その他これらに準ずる方(DV特例等の手続きを行っておらず、給付金の支給先が変更されて
  いない場合 等)

 ※本給付金のご相談は、勝央町役場税務住民部医療班(38-3115)にお問い合わせください。


支給額について

 対象児童1人当たり:100,000円

 ※一括給付金の受給者から当該給付に相当する額の金銭等を受け取っていた場合または対象児童
  のために当該受給者が当該給付に相当する額の金銭等を使用した場合においては、その額を除
  きます。

支給の申請について

 次の申請書を使用して必要事項を記入し、添付書類と一緒に勝央町役場 税務住民部 医療班(2番窓口)に届け出てください。届出する際には、届出書や申請書の記載されている添付書類を必ず添付してください。

 ◆支給申請書(様式第1号)

 ◆添付書類

  ・令和4年3月分の児童手当(本則給付)の受給者であったことが分かる書類 

   【 支払通知書・認定通知書の写し 等 】

   ※勝央町で受給している場合は不要です。

  ・令和4年2月28日までに離婚したことが分かる書類 

   【 離婚届受理証明書・離婚届記載事項証明書・戸籍謄本・戸籍抄本 等 】

   ※離婚協議中の場合は、令和4年2月28時点で協議中であることがわかる書類
    (公的機関から発行された書類または弁護士等、第三者により作成された書類) 

  ・令和3年度(令和2年分)市区町村民税課税証明書 
   ※令和3年1月1日時点で勝央町に住所を置いている場合または本申請書にマイナンバー
    を記入している場合は不要です。

  ・その他
   ※申請者の要件によっては別途その他書類を提出していただく場合があります。

申請場所・申請期限

 ★申請場所:勝央町勝間田201番地

       勝央町役場 税務住民部 医療班(2番窓口)

 ★申請期限:~令和4年4月28日【木】必着

その他

 申請内容に不明な点があった場合は、勝央町から問合せを行うことがありますが、ATM(現金自動預払機)の操作をお願いすることや、支給のための手数料などの振込みを求めることは、絶対にありません。
 もし、不審な電話がかかってきたら、すぐに勝央町の窓口又は最寄りの警察にご連絡ください。