取扱店舗の参加資格並びに申込方法

  1. 商品券取扱店の参加資格は、勝央町内に事業所を有し、小売業・飲食業・サービス業・工業・建設業等を営業している事業者とする。
  2. 申込については、「商品券取扱店登録申請書」に必要事項をご記入の上、勝央町役場産業建設部へ提出してください。
  3. 申込期間は、令和元年6月3日(月)から8月2日(金)まで
  4. 申込受付後に配布する取扱店ポスターは、店舗の見やすい位置に掲示してください。

※掲示期間、令和元年9月30日(月)から令和2年2月29日(土)まで

お申込みは、令和元年6月3日(月)からです。 下記より申込書をダウンロードしてご利用ください。

 wordファイル「商品券取り扱い店申込書」をダウンロードする(DOCX:19kB)

 

商品券取扱にあたっての注意事項

1)商品券は参加店舗における物品の販売又は役務の提供などの取引において利用可能です。

2)商品券の利用対象とならないもの

  • 換金性の高い商品(商品券、ビール券、図書券、切手、官製はがき、収入印紙、プリペイドカード等)
  • 土地購入、家屋購入、家賃・地代、駐車料等の不動産にかかる支払い
  • 国、地方公共団体等への公共料金の支払い(税金、電気・ガス・水道料金等)
  • たばこ事業法(昭和59年法律第68号)第2条第1項第3号に規定する製造たばこ
  • 現金との換金、金融機関への預け入れ
  • 事業活動に伴い使用する原材料、機器類及び仕入品等への支払い
  • 特定の宗教・政治団体と関わるものや公序良俗に反するもの

3)商品券と現金の交換は禁止しています。

4)商品券額面以下の利用の場合にあってもお釣りはお渡ししないでください。

5)不足分は現金で受け取ってください。

6)利用期間を過ぎた商品券は受取らないでください。

7)商品券の盗難・紛失、滅失または偽造、模造に対して、発行者は責を負いません。

8)商品券取扱店以外では使用できません。

9)商品券に番号がないものは使用できません。

換金手続き

  1. 換金申請場所は、勝央町役場産業建設部です(午前9時~午後4時)
  2. 商品券取扱店は商品券裏面の取扱店欄に貴店名を押印、又は記入し、計上してご持参ください。
  3. 消費者より受け取った商品券を換金期間内に持参して「換金申請書」をご記入ください。
  4. 受付・商品券確認後、「プレミアム付商品券預り書兼振込通知書」を交付します。
  5. 商品券取扱店より申請された商品券金額を、商品券取扱店登録申請書の指定口座に振込みます。
    換金申請締切日 振込(予定)日
    毎月15日(1~15日) 当月末日
    毎月 末 日(16~末日)  翌月15日
      ※申請日締切日及び振込日が、土日、祝日の場合は、翌営業日となります。
  6. 換金申請期間は、令和元年10月7日(月)から令和2年3月13日(金)まで ※期間を過ぎての換金には一切応じられませんので、ご注意ください。
  7. 換金手数料は無料です。
  8. 商品券発行と回収手順

 換金手順