地方創生
 地方創生の取り組みがスタートして今年で4年目となり、勝央町では「勝央町元気なまち総合戦略」の推進に取り組んでいます。県が毎月行っている流動人口調査によると、平成29年10月1日時点では、岡山県全体の推計人口が190万8,447人で、対前年(平成28年)比で、は6,954人の減でした。その中で勝央町の推計人口は、1万1,039人となっていて、人口構成は、老齢人口(65歳以上)30・6%、生産年齢人口(15歳〜64歳)が55%、年少人口(0歳〜14歳)が14・4%でした。県平均の年少人口は12・9%で対前年比0・1%減でしたが、勝央町の場合は対前年比0・2%増の14・4%で、これは県下で2番目に高い数値です。今後も町の活力の保持や増進のために「元気なまち総合戦略」を実践し、少子高齢化に歯止めをかけ、若者の定住促進に努めます。

子育て
 今年4月から子育て包括支援センターと子育て広場を総合保健福祉センターに開設しました。子育て広場は月・水・金曜日の10時から15時まで未就園のお子さんが利用されています。4月11日から5月末までの利用者数は、登録児童数65人、延べ人数298人、1日平均利用は16・6人でした。
 「かしの木広場」もふれあい館「かしの木」で始まり、月・水・金曜日の13時から15時まで就学前の親子が利用されています。4月13日から5月末までの延べ利用者数は、130人を上っています。
 総合保健福祉センター窓口にキッズコーナーを設け、相談室や託児室も利用可能となりました。出産後はお母さんのケアや子育てに役立つ教室、助産師や愛育委員、保健師が訪問する「赤ちゃん訪問」もありますので、ご利用ください。
 町の母子クラブでは、お母さんが企画したイベントや教室などを毎月第4火曜日に開催している「なないろサロン」、月1回活動の「ペンギンクラブ(町内南部)」「わくわくクラブ(町内北部)」がありますので、どうぞご参加ください。

保育園建設
 高取地区保育園の建設は、議会の保育園整備検討特別委員会の答申に基づき、120人規模で計画しています。農地転用や都市計画法の開発の許可を得て、用地の取得を行いました。造成工事は6月8日に業者を決定し、12月21日までの工期で予定しています。建築については、実施設計を9月6日までの工期で進めていて、建築内容は8月上旬までに決定したいと考えています。実施設計後は、建築確認申請や関係法令などの届出を行い、12月の発注を目指し、平成31年の秋頃完成を予定しています。

教 育
 今年度から岡山県北地域教育プログラムにおけるインターンシップ事業が創設されました。この事業は岡山大学の教育学部と共同で実施し、岡山大学を卒業後に学校教育を通して県北地域の活性化振興に貢献できる教員を養成するプログラムです。町では学生が6人参加し、町内小中学校で各校2人ずつに分かれて9月末まで滞在します。この事業を受け入れることで、町に根ざした教員養成や学校の充実に努め、落ち着いた学校環境を目指し、県北勝央町への教員の確保を図りたいと思います。
 教育環境の整備については、今年度は勝央中学校トイレの改修工事(特別教室棟1〜3階、管理棟2階)や勝央北小学校の児童用の下駄箱の新設とロッカーの増設工事を予定しています。

産業振興
 勝央工業団地内の勝央第2工業団地に新たに化粧品会社が立地することになり、6月22日に町と立地協定を締結しました。7月から工事などに着手し、11月の操業を予定しています。
 創業支援事業として、町内の飲食店の減少や後継者不足を解消させる対策として、特定創業支援事業を修了し、町内に飲食店を開業する場合、新規事業に係る経費の補助率を1/2から2/3に引き上げました。また、小規模事業者支援事業の補助率も1/2から2/3に引き上げました。さらに、補助事業の対象経費に備品購入費を追加しました。
 今国会で成立した生産性向上特別措置法に基づき、今後3年間中小企業庁が中小企業(資本金が1億円以下の法人など)に設備投資を支援することになりました。これを受けて、町は導入促進基本計画を策定しました。この計画に基づき、中小企業者は先端設備等導入計画を策定して町に提出し、町が認定すれば、固定資産税の減免措置を最大3年間受けられます。また町では、今議会で町税条例の一部改正で3年間固定資産税の課税標準をゼロにする提案をしています。詳細が決まり次第、お知らせしますので、ご活用ください。

芸術文化活動
 今年度は、岡山県民文化祭勝英地域フェスティバルが美作市・奈義町・西粟倉村・勝央町の4自治体を会場に、8月から12月まで開催されます。この事業は昨年まで4自治体で行っていた音楽文化活動の担い手育成、情報発信、音楽による地域活性化事業であるミュージックアーチ事業が母体となっていて、全部で10事業を計画しています。勝央町では、「街道祭」や「童謡100年みんなのうたコンサート〜心の童謡ふるさとの歌」「乗松恵美アウトリーチ&コンサート」の3事業を計画しています。

イベント
7月21日(土)から7月29日(日)まで、「ももスイーツまつり」を行います。
9月8日(土)から9月17日(月)まで、「ぶどうスイーツまつり」を行います。
9月8日(土)と9日(日)の2日間、「第7回街道祭」を行います。
10月6日(土)、7日(日)に「第37回勝央町金時祭」を行います。
イベントの詳細は、その都度、広報紙や無線放送などでお知らせをしますが、多くの人にご参加いただき、町の活性化につなげていきたいと考えています。