「勝央町工事請負契約約款」及び「勝央町業務委託契約約款」を改正しました。

「勝央町工事請負契約約款」及び「勝央町業務委託契約約款」を以下のとおり改正し、平成29年5月15日以降に契約を 締結する工事及び業務から適用します。(平成29年5月15日以降に作成する契約書には、改正後の契約約款を添付して下さい。)

<改正内容>

  1. 元請業者が社会保険等未加入建設業者を相手方として下請契約を締結することについて、当該下請契約の請負代金総額 にかかわらず、原則禁止します。(勝央町工事請負契約約款のみ)
  2. 前払金の使途を拡大する特例を措置してきたところですが、平成29年度に実施する町発注工事についても、平成30年3月 31日までに払出しが行われるものも引き続き対象とします。(勝央町工事請負契約約款のみ)
  3. 破産法等に基づき契約が解除された場合に、発注者が違約金を請求できるよう所要の条文改正を行いました。(勝央町工事請負契約約款及び勝央町業務委託契約約款)

 

 

「勝央町工事請負契約約款」

  pdfファイル勝央町工事請負契約約款(H29.5.15改正)(PDF:522kB)

  pdfファイル新旧対照表(工事請負契約約款)(PDF:107kB)

 

「勝央町業務委託契約約款」

  pdfファイル勝央町業務契約約款(H29.5.15改正)(PDF:454kB)

  pdfファイル新旧対照表(業務委託契約約款)(PDF:89kB)