活動の記録

2011年度 修学旅行

4月22日(金)~24日(日)の3日間、3年生109名が沖縄へ修学旅行に行ってきました。その一部を紹介します。

4月22日(金)

肌寒い早朝の出発式を終え、岡山空港から沖縄へ。
那覇空港はぬけるような青空で初夏の陽気でした。
まずは海辺の見えるレストランでバイキングをいただき、午後の活動に備えました。

ひめゆりの塔の前で

ひめゆりの塔の前で

平和祈念集会

戦没者の碑の前で

平和講演会

平和祈念公園で


最初にひめゆりの塔を訪れ、2年生の時から作ってきた折り鶴を献納しました。
次に平和祈念公園に移動し、平和祈念集会、語り部崎山さんによる平和講演会、平和祈念資料館見学を行い、初日の活動を終了しました。
実行委員が主導し、平和について再度考えた1日目でした。

平和祈念公園で


4月23日(土)

午前中は紅芋、沖縄菓子、シーサー、イノー、パインジャムの5コースに別れてニライカナイで体験学習をしました。
風雨の中スコップで芋を掘り出し、芋チップスをつくった紅芋コース、
手際よく材料をこね、まるで市販しているような出来ばえだった沖縄菓子コース、
漆喰のかたまりからポーズや顔の表情を考えて形を作り色付けしたシーサーコース、
雨にも負けず風にも負けず海岸線を探索したイノーコース、
見事な包丁さばきで時々切れ端をつまみながらパイナップルを切っていったパインジャムコース。
最後は全員が一堂に集まって交流会をして体験学習を終えました。

紅 芋

沖縄菓子

シーサー

イノー

パインジャム

交流会


午後は海洋博公園で大海に生きる大小様々な魚たちを見学しました。
想像していた以上の大きいサメにびっくりして思わずシャッターを切った瞬間でした。
海洋博公園の先端にある遠浅の浜辺での自由時間は、教員も含め全員が童心に帰り思いっきり“はしゃいだ”ひとときでした。
服とズボンをぬらした人が多数いました。
2日目はオーシャンビューのサンセットヒル泊でした。
沖縄の文化に触れた2日目でした。

海洋公園の砂浜で

海洋公園の砂浜で

美ら海水族館

夕食(バイキング)


4月24日(日)

午前中は琉球王国の栄華の証である首里城、約150万年前の石灰岩層が隆起してできた玉泉洞を見学したあと、沖縄ワールドでエイサーを観ました。
エネルギッシュな踊りに圧倒され、目を放すことができませんでした。
徐々に会場が踊りに引き込まれていくのを感じながら、最後には大勢の生徒たちが舞台に出て一緒に踊りました。

昼食に沖縄そばをいただき、めいめいにお土産を買い込んで帰路につきました。
異国情緒に富んだ思い出多い沖縄3日間でした。集団の結束力を高め、これから1年間の勝央中をリードする学年として期待をいだかせた修学旅行でした。

首里城にて

エイサー見学

最後に舞台に出て

帰途の車中


戻る ページトップへ