勝央ニュース

2011年度のニュース

感動的な卒業式

2013.03.25

3月14日(木)、第66回卒業証書授与式が行われ、94人の卒業生が、3年間過ごした学舎から巣立っていきました。
芦谷校長からは、「人生万事塞翁が馬」の故事と、ノーベル賞受賞の山中教授の話から
「その時々のつまづきであきらめてはいけない。誠実で勤勉な日本人の良いところを守り、さらに独創的な発想を持てるよう努力する人になってほしい。」と励ましの言葉の後、
「日本人であることを誇りに思い、周囲の人たちを思いやり、感謝の気持ちを忘れず、それぞれの進む道において活躍されんことを願っています。」と式辞がありました。また、多くの来賓の方々からお祝いの言葉を頂きました。
卒業式賛歌では、全員で「旅立ちの日に」を歌い、在校生代表から先輩への感謝の気持ちを込めて「贈る言葉」を伝えました。
それに応えて、卒業生代表から「お別れの言葉」が、スクリーンに映し出された思い出の写真とともに読 み上げられました。今までの数々の思い出がよみがえり、涙ぐんでいる生徒がいました。最後は、卒業生が保護者や在校生の席に向かって振り向き、卒業生の歌「未来へ」を歌いました。涙声も混じった歌声に、参加者一同とても感動しました。
今後も、全校生徒が心を合わせ、感動的な卒業式を作っていける学校として頑張っていきたいと思います。

新聞っておもしろい

2013.03.25

3月15日(金)に、1年生約80人が山陽新聞社の山本記者を招いて出前授業を受けました。 全国紙と地方紙の違いや見出しの役割を紹介され、「新聞を毎日開くと社会で何が起きているのか分かる」とアドバイスを受けました。また、取材から配達までの過程をビデオで学習したり、記事での5W1Hの大切さを改めて確認しました。
終了後は「さん太」号で号外を受け取り、出来立ての記事に目を通していました。

野口克海先生講演会

2013.02.16

1年生保護者主催の進路学習会を、2月15日(金)の夜7時から行いました。今年は大阪教育大学監事の野口先生に講演をお願いしました。演題は「進路選択に向けて~今、親のできること~」でした。 伊達公子さんのテニスに対する姿勢や若いアナウンサーの進路選択の話などを交えながら、今親としてできることとして
①「大きくなったら何になるんだ」と問いかけ続けよう
②中学生はダイヤモンドの原石だと思って接しよう
③愛のシャワーを注ぎ自己肯定感を育てよう、
などのお話をご自分の経験をもとに具体的にしてくださいました。
参加された方から「とってもいいお話が聴けた」との感想をたくさんいただきました。

津山国際ホテル藤枝副支配人が講演

2013.02.14

1年生は進路学習の一環として、社会の第一線で活躍されておられる方の話を聴く会を行っています。
今年は2月4日(月)に津山国際ホテル副支配人の藤枝総料理長にお越し願いました。
次のようなことを話してくださいました。

  ● 誰でも人より優れたものを持っている。
  ● 自分は何に向いているのか、自分で見つけること。
  ● 好きこそものの上手なれという言葉があるように、
    自分の好きなこと、自分の夢を持たないといけない。夢が目標になる。
  ● しかし苦痛を伴わない喜びはない。
  ● 恥をかいて失敗を恐れずチャレンジすることが大切である。
  ● 自分の力を信じろ。
  ● 自分の好きなことにヒントがある。

修学旅行事前学習

2013.02.13

2年生が修学旅行の事前学習として、沖縄のスーパーガイドをされている崎原さんからお話を聴きました。歌、空手などを交えながら沖縄の自然と文化、そして歴史について熱く語られました。生徒代表が民族衣装を着せてもらうなどして、心はしばらく南国に飛んでいました。

全校で給食標語を考えました

2013.02.01

給食週間にちなみ、いつも美味しい給食を作ってくださる調理場の方に感謝の気持ちを伝える意を込めて、みんなで給食標語を考えました。以下に、保健委員会が選んだ優秀作品を紹介します。
  ☆1年1組
    食べるとね 笑顔が咲くよ ぼくたちの
    楽しみだ 毎日ちがう 献立が
  ☆1年2組
    この世のすべての食材に感謝をこめて いただきます
    生きる 喜び 感じよう
  ☆1年3組
    いっぱい食べて 元気もりもり 100倍だ
    給食で 心も体も 大きくなろう
 
  ☆2年1組
    「いただきます」 命つながる 合言葉
    いただきますは 命をもらう 感謝の言葉
 ☆2年2組
    給食に 感謝をこめて 「いただきます」
    給食を 残さず食べよう 感謝して
 ☆2年3組
    忘れるな いただく命に 感謝の心
    給食は 愛とまごころ 詰まってる
 
 ☆3年1組
    給食を 食べられる今を 大切に
    給食を まだかまだかと待つ 4時間目
 ☆3年2組
    給食に 元気をもらって がんばれる
    給食は 力の源 のこさずに
 ☆3年3組
    ありがとう 伝えることば 「いただきます」
    4時間目 献立見るのが 私の日課      

2年生有志が雪かき

2013.01.30

1月28日(月)の朝、起きてびっくりした生徒も多かったと思います。夜半からの雪で運動靴が埋もれるくらいの積雪でした。
コーディネーターの中藤さんを含め、早く出勤した職員が駐輪場から玄関までの雪かきをしましたが、それを見た2年生有志が玄関の雪かきを手伝いました。うれしかったので、写真を撮りました。
また、駐輪場から上がってくる生徒の中には「ありがとうございます」とか「ごくろうさんです」と朝のあいさつをして通り過ぎる生徒がいました。「場に応じたあいさつができるようになり、成長してるな」と感じ、心あたたまる雪かきでした。

2年生が奉仕作業

2012.12.18

12月17日(月)に、2年生108名が町内の歩道の清掃をしました。毎年この時期に実施しており、今年も植月方面、工業団地方面、役場方面の3方面に分かれて作業しました。途中で雨が降ってきたために早めに終了しましたが、町内の美化に少し貢献できました。

勝央町一周駅伝大会に多くの中学生が参加

2012.12.12

12月9日(日)の町駅伝大会に、多くの中学生が部活動ごとに参加し健闘しました。33チーム中16チームが中学生チームでした。また職員チーム、さらに今年は保護者チームも参加し大会を盛り上げました。
当日は今年初の雪が激しく舞う時間帯もあり、条件は厳しかったのですが、力走する勇姿を地域の方に見ていただきました。
走り終えた後はボランティアの方がつくってくださった豚汁で温まりました。

春に続き校庭の南斜面に花木を植樹

2012.12.12

12月1日(日)に、テニスコートの南の斜面に花木を植え、春に植えた花木も含めて苗木のそばに目印のリボンを付けていきました。
今回も学校支援ボランティアの方を中心に約20名の方が集まって作業してくださいました。
今は斜面一面にピンクのリボンがたなびき、まるでピンクの花畑が出来上がったようになりました。

福元・宮間選手が本校生にエール

2012.11.30

今夏のロンドンオリンピックでなでしこジャパン銀メダル獲得に大きく貢献したお2人が、11月26日(月)に本校で講演してくださいました。勝央町と教育委員会が、多感な年齢の中学生に、町内に住むトップアスリートの話を直接聴かせ、夢と希望を与えようと企画してくださったものです。
前半はOHKの山本アナウンサーとのトーク、後半は中学生の質問に答える形で行われました。地域、保護者の方もたくさん来られました。福元選手は、「試合前に必ずすることがありますか?」の質問に「はまだ屋でうどんを食べます」と答え会場を沸かせました。
最後に「小さな目標を見つけ、積み上げていくことが成長になる」( 福元選手)、「毎日学校に来て勉強するだけでも大変。一日一日を大切に楽しんで生活してください」(宮間選手)とエールを送ってくださいました。

竹内昌彦先生講演

2012.11.30

2年生が11月22日(木)に元岡山盲学校教頭の竹内昌彦先生の講演を聴いて人権学習をしました。演題は「私の歩んだ道~見えないから見えたもの~」で、先生の生立ちやお父様への感謝の気持ち、今父親として思われていることなどを交えながら、色々なことについて考えさせてくださいました。最後に、①人はなぜ勉強するのか、②求める進路が得られなかったとき、どのように生きたらよいのか、③健康な体に感謝してそれを生かした意義ある人生を送ろう、と訴えられました。生徒たちは終始真剣に聞き入っていました。

朝のあいさつ運動

2012.11.22

以前から行っている生徒会の朝のあいさつ運動に、今週から学級委員なども参加することになりました。
新執行部の新たな取組みです。
執行部の役員に学級委員が加わると総勢20名程度になります。
初日の今日(11月21日)は1年生の学級委員が参加しました。後には部のキャプテンなども加わる計画です。

奉仕作業(PTA金太郎保護者会主催第2弾)

2012.11.20

11月18日(日)の午前中に、父親が中心となって活動する金太郎保護者会による奉仕作業が行われました。保護者・地域の方・職員の総勢約60人が午前8時から約2時間かけて、駐輪場から校門までの坂道の落ち葉の清掃、両側の草刈、大木の伐採、校舎周りの木の剪定を行いました。特に駐輪場からの坂道がとてもきれいになり、明るくなった感じがします。作業終了後には有志の方が作ってくださった豚汁をいただきながら、懇親を深めました。

後期生徒総会

2012.11.13

11月9日(金)に後期生徒総会を開きました。前期活動の反省と後期活動計画などについて協議しました。この会のために事前に各学級で質問や意見を出しまとめていました。総会では活発な協議ができたと思います。 なお、この総会をもって、執行部が正式に交代しました。3年生は1年間ごくろうさんでした。

健康(性)教育講演会

2012.11.12

先日3年生を対象に、「自分と友だちを守るために知っておいてほしいこと」という題で、デートDVや体の悩み、性感染症等について講演をしていただきました。
毎年この時期に3年生を対象に行っているもので、今年もウイメンズクリニックの助産師福原博子さんに来ていただきました。福原さんは日々中高生の性に関する悩み事、トラブルの相談対応をしておられ、実話を交えながら、熱く語られました。
後半は先生たちのロールプレイをもとに、ご指導していただきました。

武道の授業

2012.11.06

10月下旬から武道の授業を始めました。学習指導要領の改訂により、今年度から体育の授業で武道が必修になりました。勝央中では男子が柔道、女子が剣道を行っています。柔道には外部指導者の方も入ってくださり、2人で指導しています。
技とともに、礼に始まり礼に終わる精神の修養を目指しています。

地域の方が家庭科の授業支援!

2012.11.02

10月31日(水)の2年生家庭科の授業に、学校支援ボランティアの方お2人が入ってくださいました。当日は煮込みハンバーグをメインにした調理実習をしました。生徒たちはとても手際よく作業をこなし片付けもきちんとできました。
授業後に感想をお聞きすると、「生徒が自分たちで分担を決めながら、よく動いていて感心しました。」「片付けもガスコンロを解体して中まで拭いていたのには驚きました。」「小学校6年生のときにエプロン作りを支援したのですが、そのエプロンを着ている生徒がたくさんいて、家庭で大切に保管されていたのだと思うとうれしくなりました。」などと言ってくださいました。
今後も調理やミシンを使った実習時には、学校支援ボランティアの方に入ってご支援いただく予定です。このように生徒が地域の方と触れ合いながら学習を進めていくことは、これからの時代はとても重要なことだと思っています。ありがたいことです。

5年後の私へ~未来連絡帳~

2012.11.01

10月25日(木)の午後、1年生が5年後の自分に「手紙」を書きました。
この企画は美作青年会議所が主催して、毎年中学1年生を対象に、将来の自分の「夢」を「手紙」に書かせ、5 年後に郵送で届けられるものです。「手紙」に書くことにより、自分の将来像を具体的に考えさせるのがねらいです。高校に進学していれば、高校3年生の4月に送られてくるようになっており、進路決定の大事な時期に受け取り、「夢」達成の一助にしようと考えていただいているものです。
当日は15名もの方が来校され、全体説明の後に各教室に入って指導してくださいました。生徒たちは熱心に将来の自分に「手紙」を書いていました。

幼児とのふれあい実習

2012.11.01

3年生94名が10月24日(水)に、出身保育園で幼児とのふれあい実習をしました。
これは学習指導要領が改訂されたことにより、今年度から家庭科の学習内容に新しく導入されたものです。
当日は家から各保育園に直接登園し、園児と半日ふれあい実習をしました。一緒に運動したり、絵を描いたり、授業で作ったおもちゃで遊んだり、着替えを手伝ったりしました。お昼は園児と一緒に、持参したお弁当を食べました。
出身保育園なので、当時お世話になった園の先生もおられ、生徒たちの成長ぶりを見ていただけたと思います。それぞれの生徒たちは、日頃の学校生活とは違う一面を見せ、園児とふれあっていました。
各保育園には大変お世話になりました。
以下写真で紹介します。

芸術鑑賞をしました

2012.10.26

10月23日(火)の午後、全校でパントマイムを鑑賞しました。劇団マイムワンダーランドから5 名の方が来られ、「不思議なマイムの世界」と「注文の多い料理店」の2つを披露してくださいました。舞台が始まると生徒たちは役者の動きにくぎ付けになり、会場はシーンと静まり返りましたが、滑稽な場面ではあちらこちらから笑いが起きていました。 2つの劇の間には代表生徒と先生が舞台でパントマイムの手ほどきを受け、会場は大いに盛り上がりました。

 

グラウンドゴルフで交流を図る

2012.10.26

勝央町立勝央中学校PTA 金太郎保護者会主催によるグラウンドゴルフ大会が、10月20日(土)に、中学校グラウンドで開かれました。昨年度はグラウンド条件不良により中止したため、2年ぶりの開催となりました。当日は快 晴の下、保護者、生徒、地域住民、勝央町グラウンドゴルフ協会会員等約70名が参加し、13グループに分かれて16ホールでスコアを競いました。グラウンドゴルフ協会会員以外の方は初めての人がほとんどでしたが、会員の指導のもと、プレーを楽しみながら交流を深めました。
金太郎保護者会とは、勝央中学校PTA 会員からなっており、父親が中心となって活動する組織です。次回は11月18日(日)に校舎周辺の環境整備を予定しています。

個性を伸ばす講座

2012.10.16

3年生が総合的な学習の時間を使って、個性を伸ばす講座の受講を始めました。講師は地域の方にお願いしており、昨年と同じく8講座で13人です。1回目は10月11日(木)、2回目は18日(木)、最終回は11月1日(木)です。2時間の間休憩も取らず、集中して取り組んでいる講座もありました。講座の様子を写真で紹介します。

 

進路説明会をしました

2012.10.09

10月3日(水)の午前を使って、3年生の生徒と保護者を対象に、進路説明会を実施しました。近隣の高校、高専など10校とハローワークから来校していただき、約3時間かけて説明会をしました。中には卒業生を説明者として派遣してくださった学校もあり、生徒・保護者は真剣に聞き入っていました。

 

保健学習をしました

2012.10.09

10月2日(火)の6校時目に、保健委員会による保健学習を全校で行いました。内容は、「お酒の害について」(保健委員会制作)と「未成年の飲酒~体への影響~」で、DVDを使って行いました。この日のために、保健委員は夏休みに調べ学習をし、DVDを制作しました。各クラスにおいて保健委員の司会で進められ、みんな真剣に映像に見入ったり、感想を書いたりしていました。

 

薬物乱用防止教室をしました

2012.10.09

10月1日(月)の午後、2年生を対象に薬物乱用防止教室を行いました。末田薬剤師さんが、映像を交えながら薬物の恐ろしさを中心にお話してくださいました。「ドラッグは1回だけを許してくれない」という言葉が印象的でした。

 

ハロウィン用お化けかぼちゃを作りました

2012.10.02

9月28日(金)の放課後、3年生生徒会役員と学校支援ボランティアの中藤さんがハロウィンで使うお化けかぼちゃを作りました。
このかぼちゃは、中藤さんが学校園で育ててきたもので、大きいものは直径50センチくらいに育っています。鋸とナイフを使って中をくりぬき、1時間半ほどで完成しました。
ハロウィン(10月31日)まで玄関に飾っておきます。

写真でみる体育祭

2012.09.20

9月8日(土)に体育祭を行いました。7月からクラスパネルの図案やクラスアピールの振り付けなどを考え、関係生徒は夏季休業中も登校して作業してきました。
当日の競技は、それまでの練習や予行以上に力の入った感動的な場面がたくさんありました。そして1年間の成長を実感した一日でした。
写真で紹介します。

教室や廊下にワックスをかけました

2012.09.20

体育祭が終了し、学校は先週から学習と部活動(1・2年生)モードに戻りました。先週は2日間をかけて体育祭等で汚れていた教室や廊下にワックスをかけ、ピカピカに磨き上げました。こうやって定期的に生徒たちがワックスをかけているので、築18年の床ですが、きれいに保てています。

渡邊 栞さん 国体出場!

2012.08.31

9月15日(土)から岐阜県で開催される第67回国民体育大会の競泳に、本校3年生の渡邊 栞さんが 出場します。出場種目は100m自由形と400mリレーです。
 渡邊さんは小学校の時からスイミングスクールで練習してきており、8月に栃木県で行われた全国中学校総体にも出場しました。
 健闘を祈っています。

頑張って来てくださいね!

3年生保護者・生徒が愛校作業

2012.08.31

8月18日(土)にPTA総務研修部主催の愛校作業を行いました。
2学期をきれいな環境で迎えるために、毎年この頃に3年生の生徒とその保護者、職員で校庭や玄関前の清掃作業を行っています。
暑い季節なので7時から8時過ぎまでの1時間少々の作業でしたが、二百名近い人数で作業するとどこも見違えるほどきれいになりました。

サマーコンサート<吹奏楽部>

2012.08.03

吹奏楽部が7月28日(土)の午後、勝央町の文化ホールをお借りして恒例のサマーコンサートを開きました。当日は生徒、家族、学校関係者を中心に120~130名の入場者を得ました。
ちょうどこの時に勝央町が国際交流しているモンゴルからの来訪者もあり、「とっても上手でした」と感想を言ってくださいました。
部員たちは、この日のために夏休みに入ってから一日中練習に励んでいました。そして、多くの方に練習の成果を披露できたことに満足していたようです。次は、8月10日(金)のコンクールに向けて頑張っています。
ありがとうございます。

生徒のために50万円を!(竹久和夫先生から)

2012.07.19

勝央町内在住で中学校国語の教師をされておられた竹久和夫先生から、勝央中学校に50万円分の図書券を寄付していただきました。竹久先生の子どもさん、お孫さんがかつて勝央中学校で学ばれていたことから、今回このようにご厚志をいただくこととなりました。
 「形式にこだわらず、生徒のために役立ててほしい」という想いを大切に、図書室や理科室などの特別教室に、竹久先生からの贈り物であることがわかるようにして本を置かせていただくつもりです。
 ありがとうございます。

歯と口の健康~1年生健康教育~

2012.07.19

7月12日(木)に、学校歯科医の小坂田先生が1年生を対象に健康教育をしてくださいました。映像を使いながら、「歯と口の健康」について1時弱話をしてくださいました。よく噛んで食べるとアゴを大きく育てることになり、歯並びをよくしたり虫歯予防につながるとか、歯周病が及ぼす悪影響、食べ物による虫歯予防などについて、詳しく丁寧に話してくださいました。生徒達は熱心に聴き入っていました。

進路学習会(2年)

2012.07.19

7月10日(火)の夜7時から、2年生PTA主催の進路学習会を行いました。勝間田高等学校、津山商業高等学校、林野高等学校の先生と先輩生徒が、授業や学校行事の様子、卒業後の進路などについて映像を交えながら紹介してくださいました。先輩生徒の説明や感想もあったりして、70名の参加者は熱心に聴き入っていました。

駐輪場周辺・坂道の環境整備

2012.06.28

学校支援ボランティアの方9名が、6月26日(火)に駐輪場周辺の側溝清掃、花壇の花植え、坂道の草刈りをしてくださいました。側溝には草の根がはびこり、長い間水を堰き止めていましたが、これで流れやすくなりました。また、道路脇の花壇にはきれいな花が咲きました。

花の植え替え(美化委員)

2012.06.25

6 月18 日(月)に美化委員が玄関前の花壇の植え替えをしました。まず、今まで植わっていたものをきれいに抜き取ってから、マリーゴールドを植えていきました。服に土をつけながらも一生懸命作業しました。
夏休みには水やり当番が水やりをし、長期に渡って世話をしていきます。

栄養教諭による食育授業

2012.06.19

6 月11 日(月)、12 日(火)、15 日(金)の3 日間、勝間田小学校の藤原栄養教諭が2 年生に食育の授業をしてくださいました。「バランスのとれた食生活を考えよう」という内容で、成長期の中学生に必要な栄養素の量を確認したりしながら、最後には「給食は中学生に必要な栄養素が確保されている」と締めくくられました。生徒たちは給食の有り難さを確認できたと思います。

講演会「命の大切さ・生まれてきた意味」

2012.06.14

6 月13 日(水)の午後、PTA総務研修部と町教育委員会共催の講演会をが行われました。講師はNPO法人いのちの応援舎理事長・ぼっこ助産院助産師の山本文子先生、演題は「命の大切さ・生まれてきた意味」です。先生の実体験をもとにしたエネルギッシュで、かつ熱い思いが伝わってくるお話でした。
「自分の命を大切にしなさい」「好きな人を大切にするとは・・・」などを具体的に話してくださいました。今日のお話の内容は、将来自分が親になるときに、思い出してくれるものと思います。
保護者の方も30 名以上の方が聴講してくださいました。
講演後のアンケートには「大切な話だけれどなかなか子どもに直接話しにくいことをはっきり言っていただいた。」とか「親の大切さを再認識した。」などの感想が多数ありました。ありがとうございました。

平和集会をしました

2012.06.12

6月8日(金)に、平和集会をしました。まず、3年生が沖縄の修学旅行で学んできた内容を発表しました。映像を交えながら3日間で見たこと、聞いたこと、体験したことを下級生に伝えました。
その後、長編アニメ映画「かっ飛ばせドリーマーズ」を観ました。これは焦土と化したヒロシマの街を舞台に、白球に思いをこめて夢を追いかけた少年たちの、「ドリーマーズ」というチームを通して築き上げた友情の物語です。

PTAソフトバレーバール親睦会

2012.06.12

6 月8 日(金)19:00 から、保体部主催のソフトバレーボール大会を行いました。総勢60 人が参加し、各学年2 チームをつくり、約2 時間親睦を図りました。学年対抗で試合を行い、珍プレー・好プレー続出の結果、優勝は1年生チームでした。

校庭の南斜面に花木を植樹

2012.05.29

5月27日(日)に、プールからテニスコートにかけての学校敷地南斜面にヤマブキ、マンサク、ウツギなどの花木が植えられました。
岡山県の補助事業を活用して、杉や雑木を伐採した後に花木を植えるという計画を勝央町教育委員会が立ててくださいました。
当日は、学校支援ボランティアを中心に23名の方が集まり約40本の苗を植えました。さわやかな青空のもと、気持ちよい汗をかきました。横幅は100メートル以上ある斜面なので、残りのスペースにはまた次回植えていただく予定です。来春以降には教室からきれいな花を眺めることができます。

前期生徒総会

2012.05.28

5月25日(金)前期生徒総会を行いました。前年度後期の活動の反省を行ったり、今年度前期の活動計画を決めたりしました。
今回の最大の議事は、後期から図書委員会と報道委員会を統合し、文化委員会とすることの決定がなされたことです。

美勝英支部中学校総合体育大会結果

2012.04.25

5月11日(金)・12(土)に美勝英支部中学校総合体育大会が行われました。当日は季節外れの寒さのなか、各選手たちは日頃の練習の成果を十分に発揮し健闘しました。
賞状を頂いた部と個人は以下の通りです。

野球 2位
バレーボール 1位
バスケットボール 2位
卓球男子 団体 1位
個人 2位 岸本
3位 神田
卓球女子 団体 2位
個人 1位 水杉
3位 赤堀 濱田
サッカー 2位
ソフトテニス男子 個人 3位 三門・國政ペア
柔道男子 個人 1位 畠山
2位 植月
3位 山根 下山
柔道女子 個人 1位 三宅
2位 難波
剣道男子 団体 1位
個人 1位 西森
2位 佐々木
3位 杉田・小阪
剣道女子 団体 1位
個人 1位 竹内
2位 小川
3位 笠尾
陸上競技 走り幅跳び 1位
2位 内海

退任式

2012.04.25

4月13日(金)に退任式を行いました。生徒代表がお礼の言葉を述べ、花束を送りました。それぞれの先生方からは、お礼の言葉や思い出話、激励の言葉など勝央中への最後の熱い想いをいただきました。最後はみんなで花道をつくってお送りしました。

交通教室~1年生~

2012.04.11

4月12日(木)に1年生を対象に交通教室をしました。あいにく前日の雨で体育館での交通教室になりましたが、自転車の乗り方の説明を受け、自転車事故の危険性をDVDで学習しました。当日は美作署、勝間田交番、警察協助員、自転車組合、安全協会、町役場から12名の方がお越しくださいました。

新入生オリエンテーション

2012.04.11

4月10日(火)に新入生オリエンテーションを開き、上級生が生徒会活動の説明と部活動の紹介をしました。生徒会活動については、意義・目的・活動内容を執行部役員が説明しました。部活動紹介では、各部ごとに練習の様子を披露するなどパフォーマンスしていました。

新入生84名を迎えました

2012.04.11

4月9日(月)に第66回入学式を行い、新入生84名を迎えました。多くの来賓のご臨席のもと、とても厳粛な式ができました。新入生は少し緊張気味でしたが、呼名されると元気に返事をしていました。約1ヶ月ぶりに全学年揃っての活動が始まります。


戻る ページトップへ