新型コロナウイルス感染症の感染が岡山県内でも急速に拡大しています。

子育て広場をご利用の際は、下記の感染予防策にご協力のうえ、体調不良の症状がみられる場合は利用を控えるなど、利用される方、スタッフにとって安心・安全な子育て広場を提供するためにご協力をお願いします。
 なお、利用される際には、別紙<保護者の方へお願い>をご確認のうえ、ご利用ください。

子育て広場について

<子育て広場ちゃお!(総合保健福祉センター)>

 月曜日・水曜日・金曜日
 (午前)10:00~11:30、(午後)13:00~15:00

*新型コロナウイルス感染症に関する緊急事態宣言が発出された場合、緊急事態宣言適用期間は子育て広場を休止します。また、まん延防止等重点措置の適用期間など、町内外にて新型コロナウイルス感染症等の感染拡大がみられる場合、子育て広場の利用はできますが、広場内及び中庭での飲食を中止します。(今後の状況により、変更になる場合があります。)

 感染予防対策について

  • 手洗い(手指消毒)をしましょう。

  広場を利用する前後、帰宅後は必ず手洗い(できれば手指消毒も)をしましょう。

  • マスクを着用しましょう。

  利用される際には、必ずマスクを着用してください。

  (保護者の方は不織布マスクの着用をお願いします)

  • 検温・体調確認をしましょう。

  当日の朝、利用される方全員の検温をお願いします。受付の際、利用される方の体温、体調を確認します。発熱(37.5℃以上)の有無に関わらず、咳、鼻水、倦怠感など体調不良の症状がみられる方は、利用を控えてください。

  • 3密(密集、密接、密閉)を避けましょう。

  一定の場所やおもちゃに集中しないように、スタッフが声をかけさせてもらうこともありますが、ご了承ください。利用したおもちゃにお子さんの唾液等がついた場合は、消毒をしますので、スタッフにお声かけください。

  • 総合保健福祉センター館内はスリッパを利用しましょう。

  中庭に出られる際は、土足に履き替えていただき、館内に入る際は、スリッパを必ずご利用ください。お子さんでスリッパが難しい場合は、靴下でも構いませんが、和室内に入る際は靴下を脱ぐ、裸足の場合はウエットティッシュで拭くなど、汚れた状態で和室内に入らないようにしましょう。

 

 子育て広場をご利用の際は、「保護者の方へお願い」をご確認ください。

 内容は随時更新をしますので、最新情報をご確認ください。

pdfファイル「保護者の方へお願い(R3.8改定)」をダウンロードする(PDF:245kB)

 

感染者が出た場合の対応

 *町内保育園の基準に準じています。

1.町内で感染者(陽性者)が出た場合
  感染予防対策を徹底して「開催」しますが、感染拡大防止のため、可能な範囲で自粛してください。
  *ただし、状況に応じて変更になる場合もあります。

2.子育て広場の利用者・職員等に感染者(陽性者)が確認された場合
  子育て広場はすべて「休止」します。
  また、感染者の濃厚接触者に特定された場合には、感染者と最後に接触した日から2週間の休養をお願いします。  

3.国・岡山県等による緊急事態宣言が発せられた場合
  子育て広場はすべて「休止」します。

ご不明な点がありましたら、勝央町総合保健福祉センター(38-7102)までお問合せください。

ただし、感染者個人を特定するような情報は一切お答えできません。