予防接種証明書の交付申請受付

 令和3年7月26日(月)から海外渡航予定がある方を対象に新型コロナウイルス感染症予防接種証明書の交付申請受付を開始します。

新型コロナウイルス感染症 予防接種証明書について

 この予防接種証明書は、海外の渡航先への入国時に、相手国等が防疫措置の緩和等を判断する上で活用されることを目的とされており、予防接種法に基づき新型コロナウイルス感染症のワクチン接種の事実を公的に証明するものとして、接種者からの申請に基づき交付するものです。

 ■注意事項

  1. この接種証明書は、接種証明書を提示することにより防疫措置の緩和等が認められる国や地域に渡航する場合に限って申請していただくようお願いいたします。
  2. この接種証明書を所持することにより、あらゆる国や地域と防疫措置が緩和された状態で往来が可能となるものではありません。いずれの国や地域への渡航時に活用できるかについては、最新の状況が外務省のホームページ(外部リンク)において随時公表されます。
  3. 現時点では、接種証明書を持っていることによって日本への入国時の防疫措置が緩和されることはありません。日本の入国時の防疫措置については、厚生労働省のホームページ(外部リンク)でご確認ください。
    (参考:海外渡航用の新型コロナワクチン接種証明書について(厚生労働省)
  4. 当面の間、海外渡航予定がある方を対象としているため、それ以外の方が接種の記録を必要とする場合は、接種時に発行される「接種済証」又は「接種記録書」をご利用ください。

交付対象者

 以下の条件の両方に該当する方

 1.海外渡航のために必要な方(防疫措置の緩和等が認められる国や地域に渡航する場合)

 2.勝央町で発行した接種券を用いて接種した方

 

  以下の方は対象となりません。

  ・海外渡航時の利用を目的としない方(当分の間)

  ・国外で接種を受けた方(予防接種法の対象外となる方)

  ・接種を受けていない方

申請・交付手続き

 申請先は、接種を受けた際のワクチンの接種券を発行した市町村(通常は住民票のある市町村)となります。接種後に転居された場合、1回目と2回目で別の市町村の接種券を使用して接種を受けた場合には、それぞれの市町村が申請先となります。 

 申請に必要なもの

  1. 予防接種証明書交付申請書(本ページ下段「申請書類様式」からダウンロードできます。)
  2. 旅券(パスポート)
  3. 接種券(接種済証)又は、接種記録書の写し

  場合により必要となる書類

  1. 旅券に旧姓・別姓・別名(英字)が記載されている場合
    旧姓・別姓・別名(英字)が確認できる本人確認書類(運転免許証等)の写しが必要です。
  2. 代理人による申請の場合は、代理人の本人確認資料の写しが必要です。
    例:マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証等

申請受付窓口

 〒709-4316 

 岡山県勝田郡勝央町勝間田201

 勝央町役場 税務住民部 ワクチン接種証明担当

 電話番号:0868-38-3116(証明書交付手続きに関するお問い合わせのみ)

 ■注意事項

  • 証明書は即日交付できない場合があります。防疫措置の緩和等が認められる国や地域に渡航する予定がある場合は、余裕をもってお越しください。
  • 上記申請受付窓口は、証明書交付手続きに関する窓口です。ワクチン接種全般に関するお問い合わせについては、勝央町役場 健康福祉部(電話:0868-38-7102)へご連絡ください。

申請書類様式

  (申請書の記入要領はこちら)

 新型コロナワクチンコールセンター(接種証明書に関する一般的なご質問)

 厚生労働省 新型コロナワクチンコールセンター
 電話番号 0120-761-770 毎日午前9時から午後9時まで