税金などの公金や住民票の写し等の交付手数料を支払う際に、キャッシュレス決済を利用できるようになりました。クレジットカードや電子マネーなどでの支払いが可能となります。(11/1から)

対象窓口

 出納室、税務住民部(町民窓口・税務窓口)

対象となる公金

 ・税金、上下水道料など(自動車税等の県税を除く)

 ・住民票の写し、戸籍謄(抄)本、印鑑証明書、各種税務証明書などの交付手数料

利用可能な決済サービス

 現在ご利用可能な決済サービスは以下のとおりです。

   クレジット

電子マネー

    QRコード

   ※審査が遅れていた「PayPay」と「d払い」の2ブランドについては、

   11/7(月)から利用可能となりました。

 商標   

 注意事項

 ・クレジットカード、電子マネー、コード決済はすべて一括払いのみとなります

 ・窓口で電子マネーなどの入金(チャージ)はできません

 ・キャッシュレス決済と現金との併用はできません

 ・電子マネーでは、キャッシュレス決済の取り消し・返金はできません

 ・キャッシュレス決済では、領収書は発行されません

指定納付受託者の指定について

 地方自治法(昭和22年法律第67号)第231条の2の3第1項の規定に基づき、次のとおり指定受託者を指定しました。

 指定納付受託者の住所及び名称

 ・大阪市中央区今橋4丁目5番15号

  三井住友カード株式会社     (JCBを除く決済サービスすべて)

 ・岡山市北区柳町2丁目11番23号

  中銀カード株式会社       (JCBのみ)