■手続き概要

 他の市区町村から勝央町に引っ越してきたときに、届け出てください。

■詳細内容

 届出期間は転入した日から14日以内です。

■法令根拠

 住民基本台帳法

■必要書類

 前住所地の市区町村発行の転出証明書

 国民年金手帳(加入者)

 本人確認書類(運転免許証・健康保険証など)  

 印鑑  

 マイナンバーカードもしくは通知カード

 (外国人の方)在留カード又は特別永住者証明書  

 (国外から転入される方)対象の方全員のパスポート(帰国日スタンプが押してあるもの)、対象の方全員分の戸籍謄(抄)本と戸籍の附票

■手数料

 無料

■受付期間受付時間

 平日午前8時30分から午後5時00分まで

■留意事項

 届出人は本人です。

 代理の方が来られる場合は、委任状が必要です。

 家族以外の世帯に転入する場合は、世帯主の承諾書が必要です。

◆その他

転入される人の中に下記の対象者がおられるときは、次の手続きが必要になります。 それぞれの部署で手続きをしてください。

 ○国民健康保険:新たに加入の手続きをしてください。(税務住民部)

 ○介護保険:介護認定を受けている方及び介護認定申請中の方は手続きしてください。(健康福祉部)

 ○小学校の児童生徒:税務住民部で発行の転入異動票をお持ちのうえ、教育振興部へ行ってください。  ○国民年金:手帳をお持ちのうえ手続きをしてください。(税務住民部)

 ○後期高齢者医療 :県外から転入される方は、医療負担区別証明書をお持ちのうえ手続きをしてください。(税務住民部)

 ○児童手当:所得課税証明書(児童手当用)、健康保険証等をお持ちのうえ手続きをしてください。(税務住民部)

 ○畜犬登録:旧住所地の鑑札をお持ちのうえ手続きをしてください。(健康福祉部)

 ○原付自転車:プレート及び標識交付証明書又は廃車確認書をお持ちのうえ、登録の手続きをしてください。(税務住民部)

 ○乳幼児医療:中学校卒業までの方の健康保険証をお持ちのうえ、手続きしてください。(税務住民部)